fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

セルリアンタワー東急ホテル(かるめら)


セルリアンタワー東急ホテル
(かるめら)
東京都渋谷区桜丘町26-1 TEL03-3476-3000
12:00~14:30 ランチバイキング
大人4,200円 4歳~12歳2,500円
17:30~20:30 ディナーバイキング
大人5,800円 4歳~12歳3,000円 
(いずれも税サ込)

 ●2010年5月2日~5月5日限定実施
 ●定刻前入店待機可
 ●禁煙・喫煙席の別あり

セルリアンタワー東急ホテルにて。



「ゴールデンウィークホリデーブッフェ」のランチに行きました。


渋谷でホテルブッフェとは、まったくチェックしていませんでしたが、
これまでにも何度か実施したことがあるようですね。

ブッフェ台の様子






















食べたもの
まずは実演から…

ローストビーフ

画像を見てわかるでしょうかね?
私は「サシ」の入ったローストビーフを初めて食べました。

人工的に脂肪を注入した加工肉とは、味わいがまったく違い、
肉の風味も豊かで、とろけるような食感です。
もしかすると、すき焼き用の肉をそのままローストしているのかもしれません。

排骨丼


フォー

どちらも特別に上質とか高級な食材ではないですが、
実演の役割は果たしていたと思います。
作り置きはせず、オーダーを受けてから作っていました。

他に目玉的なメニューとして、
にぎり寿司がありましたが、ネタの色合いが悪く、食べませんでした。
ブッフェ台の画像をアップで撮ったので、参考に載せておきます。


次に、一人一品テーブルサービスを。

串揚げ

ネタはエビ、ホタテ、ヤングコーンなど。

タジン鍋の蒸し野菜

最近流行のタジン鍋です。野菜の素直な味わいを感じました。

和風ソースとオリーブオイルで頂きます。


通常2~3名分として提供しているようですね。
1人分だとちょっと多いです(汗)
提供のタイミングはまちまちで、
別の席には食後近くに提供することもあったようです。

ブッフェ台にもグリルチキンやブリ(?)カマ焼きなど、
少しだけ肉や魚料理があり、食べませんでしたが、
ブッフェ台に並ぶ料理としては、まずまずの品質のように見えました。

ビーフカレー、豆のカレー


前菜
冷製カッペリーニミートソース、生ハム、チーズ、
カツオカルパッチョ、ピクルス


アスパラ、ラタトゥユ?、ジャガイモマスタード和え、
ミニトマト、カリフラワーやパイン等マリネ

前菜は調理した野菜が多く、単調でない味わいで嬉しかったです。
カマンベール(らしい)チーズやアスパラ等は、特に気に入ってお代わりが進みました。

パン類


デザート
イチゴショート、チョコバナナタルト、パリブレスト

品数は多くないですが、どれも店売りと同じか同等のもので、
食後に寛ぎながらデザートを楽しむのにピッタリだと思います。
チョコバナナタルトは補充がなく、下記のチーズケーキに替りました。

チーズケーキ、マンゴープリン


イチゴ、メロン

メロンはハネージュメロンで、いまひとつでした。

食後を見計らって、アイスクリームがテーブルにサービスされます。


アイスティ

ドリンクはオーダー制で、ホット・アイスのコーヒー・紅茶があります。
きちんと確認していませんが、種類の交換は可能のようです。

丁寧な調理のものが多数並んでいて、とても気に入りました。
ローストビーフは特によかったです。
ただ食事中は気になりませんでしたが、後から考えてみると、
肉や魚などのメイン料理はちょっと弱いですね。
アペタイザー+デザートブッフェのような趣きもあり、
人によっては物足りなさが残るかもしれません。
私自身がそのときに、野菜やデザートの充実したブッフェを
求めていたこともあり、個人的には満足感は強かったです。

あまり短期間に何度もブッフェは実施していないようですが、
5月9日限定で、「母の日ブッフェ」を実施するそうです。

店内の様子は、13:00くらいまでに8割程度は埋まっていたと思います。
賑わいはありましたが、特別な混雑は感じませんでした。
comments(0)|trackback(0)|東京・ホテルブッフェ|2010-05-07_00:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント