fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

La fontaine de Lourdes


La fontaine de Lourdes
(ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド) にて。


言わずと知れた、オテル・ド・カイザー出身のシェフのお店です。

中途半端にパンの道に踏み込むのはよそうといいつつ、
最近パンばかりな気がします(汗)

山の麓…というか、中腹にある小さなお店です。
住所だけを見てバスなどで行こうとすると、かなり迷うと思います(汗)
札幌彫刻美術館すぐ近く、と覚えておくと、
美術館への看板などもあって行きやすいと思います。

クロワッサン

この端正な面持ちと言ったら!


内部はややふんわりとして、バターの香りが豊富です。
かえって失礼かもしれませんが、
いわゆる「カイザーのクロワッサン」そのままの印象ですね。

ドゥミ・バゲット

小サイズのバゲットです。
バリっとした外側と、歯ごたえの中にふんわりした食感も持つ内側との、
コントラストがいいですね。

あまりにもお店に失礼な切り方になったので、
断面を載せるのはやめようと思いましたが、一応載せます。
参考程度に見てください。

パン・オ・アプリコット

季節の限定だそうです。

デニッシュの味わい・食感はもちろん、
アプリコットの際立った味わいもよかったです。

キッシュ

珍しく(?)キッシュも買いました。
ジャガイモ、ベーコンなど食材の味わいが、
一体になって口の中に広がります。
ブリゼ(らしい)生地の香ばしさも、その一体の中にありました。

また何とかの一つ覚えで(汗)、
フェルベールさんのコンフィチュールを…
(そろそろ切れそうです)

少しずつですが、パンの味わいも、
自分の中で方向性が定まってきたような気がします。

店内の画像も撮らせて貰えました。




なかなか行きにくい場所ですが…
このお店も再訪必至な気がします。

ちなみに…
迷いに迷って(汗)、苦労してたどり着いた後、

帰り道はとてもいい景色が広がっていました。
comments(2)|trackback(0)|未分類(札幌・甘味)|2010-03-20_23:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

v-535こんばんは。

小さめのバケットはドゥミ・バゲット
という名前なんですね。v-218
先月、ルルド行った時に買いました。
もうめちゃめちゃ美味しかったです。

私が行ったのはお昼過ぎでしたが
もうバケット1個と、あと2種類
くらいのパンしか残ってなかったので
こんなにパンの種類があるのか~って
驚きました。 ほんと、ここのパンは
美味しいですよね。 また行きたいです。v-10
どうもです。
「ドゥミ」とは「半分」という意味のようですね(今調べました・汗)
私は午前11:00くらいに行ったら、わりと豊富にありました。
また行きたいですが…次に行けるのはいつになるでしょう(汗)