fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

気になるものがあったので、お店に買いに行きました。



サバラン・ショコラ(640円)

「ババ・ショコラをリニューアル!
ライム果汁とTUMUGIをたっぷり染み込ませたパン生地にショコラをコーティングし、
柑橘系フルーツのマリネとなめらかショコラクリームをのせました」

一見サバランとはわからない外観ですが、よく見るとかなり強くお酒が染みています。
TUMUGIとは日本酒を元にしたカクテル用のお酒らしいですね。
ちょっと辛口の風味はショコラとの相性もよかったです。

りんごのミルフィーユ(670円)

「甘酸っぱいりんごをキャラメリゼしラム酒が香るクリームでサンドしたミルフィーユ」

こちらは恒例の季節のミルフィーユで、りんごと洋酒の風味がとてもよかったです。
こちらのお店のミルフィーユは、素材が変わるたびにできるだけ食べておきたいですね。

ヴィエノワズリーやドゥミセックの類も買いました。


洋梨のフラン(600円)

「季節のフルーツを詰め込んでアパレイユを流し込みサクサクのパイの器で焼き上げました」

洋梨は酸味が強くないので、アパレイユの(プリンのような)甘さとの相性もいいですね。
サクサクの生地もよかったです。

キャラメルりんごのタルト(600円)

「アーモンドクリームと一緒にキャラメリゼしたりんごを乗せて焼き上げました」

こちらはタタンのような刺激的な酸味と、ほろ苦くて甘いりんごの味わいがとてもよかったです。
ダマンドはしっとりしながら、フランのブリゼともまた違うサクサク感がありました。

チーズケーキ(420円)

「クリームチーズと、フロマージュブランを使用したチーズケーキ」

これは初めて食べたかも(?)しれません。
底部にマーマレード(?)が入り、ほろ苦さがアクセントになっていました。

ショーケースの様子















なかなか頻繁には通えないですが、できるだけ新作等は買いに行ってみたいです。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2023-11-06_19:59|page top

コメントの投稿

非公開コメント