fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

菓子工房マリアンナ


菓子工房マリアンナ
にて。

2023年9月8日(金)、札幌市東区にオープンしたパティスリーだそうです。



シェフの方はリリエンベルグ出身で、またバタークリームのケーキを得意にされているそうで、
ちょっと気になって訪問してみました。



和栗のモンブラン(600円)

「和栗をたっぷりと使用した秋限定のケーキ」


リリエンベルグといえばモンブランのイメージが強く、
今回はこれが目当てで訪問したといっても過言ではないですが、その期待に違わぬ味わいでした。

断面はちょっと傾いてしまいました(汗)記憶にあるリリエンベルグのモンブランとは異なるようですが、
台座のダックワーズ、シャンティ、和栗のクリームどれをとっても新鮮な味わいがとてもよかったです。

タルトタタン(560円)

「タタン1つにつきりんご1コ分をギュッと凝縮した秋限定のケーキ
りんごの旨みをお楽しみいただけます」

こちらはショーケースで見かけて一目ぼれしました(笑)
期待通りのりんごの濃厚な味わいがとてもよかったです。

シャインマスカットのタルト(600円)

「バイヤーさん目利きの香り高いシャインマスカットをたっぷり」

最近はこちらも秋の定番になってきましたね。
甘く爽やかなシャインマスカットの酸味からは、吟味された素材のよさが伝わってきます。

とうきびパイ(550円)

「香ばしい焦がしバター醤油とあまいカスタードのマリアージュ」

ちょっと珍しいと思って買ってみました。
とうきびの甘さそのもので、お菓子として味わうのには慣れていなかったですが、
カスタードや(ブリゼらしい)台座の生地ともよく合っていました。


ショーケースの様子も撮らせてもらいました。

















お得意というバタークリームのケーキは今回は見送りましたが、非常に気になりますね。
その他にも気になるものがたくさんあるので、こちらのお店は早めの再訪必至となりそうです。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2023-10-14_20:32|page top

コメントの投稿

非公開コメント