fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

少し前ですが…7月19日(水)~23日(日)には、オープン13周年記念として、
期間限定の新作が販売されるとのことで、買いに行ってみました。



パリ・ブレスト-BoVivant13周年記念商品-(650円)

「グアテマラ産bean to barを使用したクリームとバナナのソテー、
オレンジ味のカスタードと詰め込んだ贅沢な一品」

こちらが13周年記念の新作だそうです。

サクッとした生地に相性の良いショコラのクリーム、
バナナやオレンジなどのふわっとした香りがひとつにまとまって、
とてもよかったです。

ペッシュ・ブラン(700円)

「アーモンド香るパンナコッタに桃のコンポートと、プラムのソース」

こちらは夏らしい旬のフルーツを活かした、こちらのお店らしい味わいがいいですね。
桃はコンポートですが、繊維質を残した食感が新鮮でとてもよかったです。、

リモン(620円)

「爽やかなレモンムースの中に濃厚なココナッツクリームを入れました。
レモンをまるごと使用したジュレがアクセント」

こちらも周年記念の新作のようですね。
まっすぐで爽やかな酸味がよかったです。

フレッシュなプチガトーはどれも印象的な味わいでした。
前回購入から日が浅いですが、再訪してよかったです。

パンやタルトも買いました。



北海道産赤紫蘇とプラムのタルト(600円)

「たっぷりのアーモンドクリームに北海道産の赤紫蘇とプラムを乗せて焼き上げました」

旬のフルーツを乗せた焼きっぱなしのタルトは、こちらのお店の「ウリ」にもなりそうですね。
しっとりしてふんわり甘いダマンドと、酸味を生かしたフルーツの対比が印象的です。

カレーパン(360円)

「自家製の賄いチキンカレーをデニッシュ生地で包んだBonVivant特製のカレーパン」

以前に買ったものとはカレーの味わいが異なるような(?)気もします。
いわゆるバターチキンカレーの甘辛い味わいと、さっくり揚がったデニッシュは、
不思議と相性がよかったです。

今回も夕方に取り置きをお願いしたので、ショーケースはこんな感じでした。


記念商品だけでなく、また再訪してみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2023-07-25_19:06|page top

コメントの投稿

非公開コメント