fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

久しぶりにお店に行ってみました。



UME-梅-(600円)

「白ワインで仕上げた南高梅のコンポートに赤紫蘇と南高梅のジャムを添えた梅酒の香るジュレ」

新作のようですね。爽やかな梅と梅酒の風味がとてもよかったです。
梅を固定するためか、梅酒のゼリーはぷるぷるしたゼラチン質の、歯ごたえのあるタイプです。

桃のミルフィーユ(680円)

「オレンジの香るムースリーヌとサクサクのパイ生地で旬の桃をサンド 季節限定の美味しさ!」

旬のミルフィーユは桃が出ていました。少し前まではマンゴーのミルフィーユだったようですね。
コンポートではない、フレッシュな桃は生地やムースリーヌの中でも甘さを発揮していました。

トロピック(600円)

「マンゴー、パイン、キウイ、苺、チェリーをパッションフルーツのクリームと
ローストナッツが香ばしい生地で包みました」

こちらも夏の季節感たっぷりの、爽やかな味わいがとてもよかったです。

夕方の訪問で、ショーケースはやや寂しくなっていました。
今回買ったものは、事前に取り置きをお願いしています。

旬のフルーツや果実を巧みに合わせた味わいは、こちらのお店の面目躍如ですね。
夏のうちに、また再訪してみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2023-07-10_19:42|page top

コメントの投稿

非公開コメント