fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌東急REIホテル (south west)


札幌東急REIホテル
(south west)
札幌市中央区南4条西5丁目 TEL011-531-1065
15:30~17:30(第一部)、18:00~20:00(第二部) 
デザートバイキング3,500円(税込、小学生以上のみ利用可)

 ●2023年6月25日(日)限定実施
 ●120分制限
 ●定刻前入店待機可
 ●全席禁煙
 ●料金前払い

上記日程で実施されたケーキバイキングに行きました。



今回のテーマは「Sweets & Deli」とのことですが…
今回特有のテーマではないような気もします。



今回も並んだ順に整理券を配り、事前会計のうえで入店となりました。


ブッフェ台の様子




日向夏と紅茶のアシェットデセール



キャラメルとバナナのパルフェ


グレープフルーツのプリン


ライムとココナッツのヴェリーヌ


グロゼイユ・フロマージュ


スフレチーズロール


ブルーベリーのパウンド


カラナス


オペラ


オレンジのムース


桃のミルクレープ


ルバーヴのタルト


ガトーフリュイ


チーズタルト


フィナンシェ・カフェ


抹茶のスコーン


フルーツ


ソフトクリーム


チキンサラダとナムルのキンパ風



中華チヂミ



長芋とほうれん草のマカロニグラタン


ピーマンと海老のオイスター炒め


バジルとオニオンベーコンのトマトピザ


明太子スパゲティー


ローストポークガーリックトマトソース


小柱ととうきびのバターご飯


インカのめざめのじゃがバター


冷たいパンプキンスープ


葉野菜のメランジェサラダ


茄子の揚げ浸しボイル海老添え


ポテトサラダとスモークサーモン


筍と合鴨と水菜のサラダ


鮪とアボカドとスペルト小麦のポキサラダ


胡瓜と蒸し鶏のピーナッツバター味噌ソース


キャロットラペクリームチーズとランチョンミート和え、塩昆布とミックスビーンズの蜂蜜和え


葉キャベツのオレンジマリネ、コーンとツナのコールスロー


サングリア、苺のスパークリングワイン、デトックスウォーター


シンデレラ(パイン、レモン、オレンジ)、プッシーキャット(オレンジ、パイン、グレープフルーツ)


シャリーテンプル(グレナデンシロップ、ジンジャーエール)、ヴァージンブリーズ(クランベリー、グレープフルーツ)


ソフトドリンク




ウェルカムシート

雨の多い時期なので、傘がデザインされていました。


日向夏と紅茶のアシェットデセール

一人一品の実演で、紅茶のムースと日向夏のソースが印象的に組み合わされています。

きれいに仕上げたデセールは高揚感がありますね。滑らかな食感もよかったです。





ガトーフリュイ、桃のミルクレープ

アントルメタイプのケーキは必ず提供されているようですが、
安定感も重視しているようで、取り分けやすかったです。
ともに高揚感のある外観、味わいがよかったです。
ミルクレープのもっちりした生地は特に気に入りました。

オレンジのムース、カラナス、グロゼイユ・フロマージュ


オペラ、スフレチーズロール、ブルーベリーのパウンド


ルバーヴのタルト、抹茶のスコーン、チーズタルト、フィナンシェ・カフェ


グレープフルーツのプリン、ライムとココナッツのヴェリーヌ、キャラメルとバナナのパルフェ


デザートは、やはり食材や味わいとしてのテーマは設定されていないようですが、
そのぶん様々な味わいが感じられてよかったです。
濃厚なオペラやスフレチーズ、フィナンシェなどは特に気に入りました。


チキンサラダとナムルのキンパ風


中華チヂミ

軽食の実演は以上の2品で、キンパは韓国風ののり巻きのことですね。
チヂミはもっちりした生地ながら比較的あっさり食べやすく、
スイートチリソースもよく合っていて気に入りました。


ローストポークガーリックトマトソース、ピーマンと海老のオイスター炒め、インカのめざめのじゃがバター


バジルとオニオンベーコンのトマトピザ、明太子スパゲティー


長芋とほうれん草のマカロニグラタン、小柱ととうきびのバターご飯


鮪とアボカドとスペルト小麦のポキサラダ、
胡瓜と蒸し鶏のピーナッツバター味噌ソース、筍と合鴨と水菜のサラダ


茄子の揚げ浸しボイル海老添え、ポテトサラダとスモークサーモン


冷たいパンプキンスープ、ソフトクリーム

軽食…というか食事メニューもふんだんに用意されています。
「デリ」がテーマのひとつというのは通常時も同様ですが、バリエーション豊富なのは嬉しいですね。
ただ私としてはやはり、軽食を少し減らして料金を抑えめにして欲しい思いもあるところです。

ドリンクはソフトドリンクや、サングリアなどのアルコールも豊富で、
こちらも魅力のひとつですね。

シンデレラ(パイン、レモン、オレンジ)、プッシーキャット(オレンジ、パイン、グレープフルーツ)、
シャリーテンプル(グレナデンシロップ、ジンジャーエール)、
ヴァージンブリーズ(クランベリー、グレープフルーツ)、サングリア、苺のスパークリングワイン

多数揃っていますが、サングリアと苺のスパークリング以外はノンアルコールとのことです。

今回の内容もよかったです!
…が、テーマが不明瞭だったのは、ちょっと不思議な思いも残りました。
ただ内容を左右するものではないので、特に気にはならなかったです。

店内の様子は、恐らく予約で満席になっていて、定刻当初はブッフェ台もかなりの「密」でした。
しばらく待てばストレスなく取れる状況ではありましたが…
今回は、終盤頃にはオペラ、カラナス、ガトーフリュイ等、いくつか欠品もあったようなので、
気になるものは早めに確保した方がよさそうでした。
また入口付近にはいくつか空席も見かけましたが、予約なしでの入店が可能だったかどうかは未確認です。

次回の告知も出ていました。

また予約を頑張りたいですね。
comments(0)|trackback(-)|札幌東急イン(デザート)|2023-06-25_20:52|page top

コメントの投稿

非公開コメント