fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
17:00~20:00デザートバイキング
大人3,400円 小学生1,700円(税サ込)

 ●毎月特定の月~金に実施(?)
 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●一部メニューを除いてテーブルサービス
 ●全席禁煙

5月の「THE SWEETS!」は22日(月)~26日(金)の実施で、テーマは「ブルーベリー」とのことです。


今月はやや遅れての訪問になりました。




ブッフェ台の様子
























後述しますが、従来ワゴンサービスだったセイボリーもブッフェ台に配置されていました。

これでいわゆるお皿盛りのデセールだけがオーダー制になり、
このブッフェの企画意図がより際立つ印象があって、私は好印象です。

メニュー表



Sweets1 はじまりの一口サイズのスイーツ

ショコラテリーヌのブルーベリーソースです。
食感が滑らかで、アバンデセールというよりも、メインと言ってもいいくらいの味わいでした。


Sweets2 ブルーベリーをテーマにしたメインスイーツ


ブルーベリーショートケーキ


ブルーベリームース


ブルーベリータルト


ブルーベリーマフィン


ブルーベリーレアチーズケーキ


ブルーベリーのジュレ


メインのデセールはどれも丁寧なつくりで、ブルーベリーの実もふんだんに乗っていてよかったです。
これまでマフィンは既製品のようなものが出ていましたが、今回はブルーベリーを一緒に焼き込んであり、
生地もしっとりして、味わいがよかったです。


Sweets3 定番のクラシックスイーツ


ウィークエンドオランジュ、プチシュークリーム

ウィークエンドはシトロンよりも爽やかな甘さがあっていいですね。
プチシューは洋酒の効いたショコラクリームがよかったです。

チョコレートムース、抹茶ロールケーキ、白玉ぜんざい

白玉ぜんざいには苺がトッピングされていました。


Sweets4 小さなお菓子 ミニャルディーズ

サブレとプチサイズのオランジェットです。
オランジェットはまさに小菓子にふさわしい味わいでした。


Sweets Special ソフトクリーム&本日のジェラート

ジェラートはブルーベリーとチョコ&グリオットの2種です。
ブルーベリーは実をそのまま凍らせたような刺激的な酸味が印象的でした。
チョコ&グリオットはそれぞれの味わいが程よくミックスされています。


Savory 本日のセイボリーをブッフェスタイルで

北海道産ベーコンと菜の花のペペロンチーノ、ミートソースと彩り野菜のグラタンムサカ風、
カスレ、ゆりね入りフランアメリケーヌソース


アスパラガスの生ハム巻きミモザ風、フライドポテト、イカのフリット、てりやきチーズハンバーガー、
タコとスペッテンチーズのトマトマリネ、アボカドとエビのヴェリーヌ

品数は極端に増えていないですが、いわゆる食事系のメニューがすべてブッフェ台に配置されて、
どことなく華やかで豪華な印象がありました。
ハンバーガーやパスタ、グラタンなどボリューム感もあってよかったです。

フルーツ、生野菜等

フルーツはいちごやブドウ、パイン、キウイなどがありました。
グラス盛りでなくセルフで取れるようになっています。

ソフトドリンクは特に変化なく、フリーワインも1,000円で継続されていました。

今回は気に入った味わいが多く、心なしかここ最近の中ではつくりも丁寧だったと思います。
特にブルーベリーは的確に、ふんだんに使われていて、フェアの意味合いがしっかり感じられました。

店内の様子は、17:00台はまばらと言っていい入りでしたが、
18:00を過ぎるくらいから賑わってきました。
ブッフェ台は「密」という程ではなかったと思います。

6月は19日(月)~23日(金)の実施で、テーマは「はちみつ&チーズ」だそうです。

こちらも楽しみにしたいですね。
comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル(デザート)|2023-05-25_22:36|page top

コメントの投稿

非公開コメント