fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

京王プラザホテル札幌(グラスシーズンズ)


京王プラザホテル札幌
(グラスシーズンズ)
札幌市中央区北5条西7丁目 TEL011-271-3203
6:00~10:30(土日祝~11:30)朝食バイキング
大人3,400円 6~12歳1,700円(一般客)
大人3,000円 6~12歳1,500円(宿泊客)  
(全て税サ込、5歳以下それぞれ無料)
 
 ●定刻とともに入店
 ●全席禁煙

5月の朝食ブッフェに行きました。



例によって宿泊のうえで利用しています。



ブッフェ台の様子































































鮪、トラウトサーモン、北海道産帆立貝、甘海老


花咲蟹とキャベツのコールスロー鱒いくら添え、山わさびとイカの醤油漬け、
まぐろとこまいの醤油漬け和え、菜の花と昆布の鮭ぶし和え石狩漬けのせ


茄子のおに昆布醤油焼き、アスパラガスと鶏そぼろマヨネーズのおぼろ昆布巻き、茗荷の甘酢漬け


北海道のお米が育んだ奇跡の卵音更町竹内養鶏場の「米艶」のオムレツ



ベル食品のジンギスカンのタレで漬け込んだ道民の味 ジンギスカン、
釧路名物“ザンタレ”~ザンギに甘辛いタレをかけてみれ、
余市町ブランド“北島豚ワインポーク”の無添加焼売、
北海道産アスパラガスとインカのめざめのバターソテー


ベーコン、ソーセージ、京王プラザホテル札幌伝統のレシピで作った仔牛肉のパテ、
北海道産エゾ鹿肉のボロネーズで作ったラザニア、飴色に炒めた玉葱で煮込んだ鶏肉のビール煮


北海道ブランド“スープカレー”ココナッツミルクを入れて作ったからなまらうまいっしょ!
北海道といえば“サッポロミソラーメン”でしょー


鯛の味噌焼きと焼きおにぎりのお茶漬け鯛のだしをかけて食べてみれ!、さつまいものスープ


花咲蟹の鉄砲汁


北海道産タコのマリネ春菊のジェノベーゼ、パテ・ド・カンパーニュ オレンジのエッセンス、
ホワイトアスパラガスのフラン オマールのジュレ、ジャガイモとポロ葱のエスプーマをコンソメジュレに添えて


キャベツとコーンのコールスロー、エビと春雨とパクチーのサラダ 塩レモン風味、
北海道産木綿豆腐と水菜のチョレギサラダ、チキンとアボカドのサラダ ハニーマスタード


料理内容は大きく変わらないものの、菜の花やアスパラなど、春野菜が効果的に使われていたように思います。
特にアスパラは色々な味わいで食べられてよかったです。

メロンパンのラスク、メロンパン、クロワッサン、チーズパン

このところ定番のラスクは、メロンパンで作られていました。珍しくてよかったです。

北海道産小麦のスコーンベリーのコンフィチュール添え

デザート実演は、このところシンプルなものが多いですが、そのぶんアレンジしやすくて気に入っています。
バニラアイスは私が乗せたもので、乳脂肪分の高い「アイスクリーム」のようです。

抹茶のロールケーキ、水色パンナコッタ、トンカ豆の香りのパウンドケーキ、苺のムース


ダージリンティーのジュレ、北海道牛乳プリン

プリンは以前実演提供されたものと同等ですが、ほとんど補充がなく程なく品切れになりました。

フルーツ、アイス(バニラ、ストロベリー、ゆず)

アイスは全般に以前よりも味わいがいい印象があります。
上記のようにバニラアイスは「アイスクリーム」のようです。

ドリンクに大きな変化はないですが、ソフトドリンクは機械サーバーになり、
炭酸飲料などもあって、メロンフロートを作ることもできました。


もちろんスパークリングワインも健在です。


今月の内容もよかったです。ぜひこの内容を維持して欲しいですね。
店内の様子は、GWが終わったこともあり、やや落ち着いていたようで、
実施時間を通して満席になることはなかったようです。


「密」がなかったのは、高層階に和定食の朝食を提供する
「ペガサス」という店舗(朝食会場)がオープンしたためもあるようです。

今後落ち着きやすい環境が保たれると嬉しいですね。


ロビーのオブジェに紫陽花が使われていました。
いつの間にか「初夏」を感じる季節になっているようですね。
comments(0)|trackback(-)|京王プラザホテル札幌|2023-05-13_20:53|page top

コメントの投稿

非公開コメント