fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

最近の様子が気になって、お店に行ってみました。



苺のミルフィーユ(650円)

「柑橘系のお酒を香らせたムースリーヌと苺を、サクサクなパイ生地でサンドしたミルフィーユ」

フレジェ(590円)

「爽やかな柑橘系のお酒を加えた濃厚なバタークリームとたっぷりのイチゴを
アーモンド生地で包んだフランス版「ショートケーキ」」

この時期はやはり、苺が旬でしょうかね。
華やかなイメージと、苺との相性のよさがよく感じられました。

カシスマロン(620円)

「ヘーゼルナッツ生地にマロンクリーム、イタリア産マロン、カシスショコラクリーム、
栗のババロアを重ねました。くるみのお酒「ノチェロ」を香らせて」

こちらもこの時期限定のようです。栗尽くしの味わいがいいですね。

いわゆるフレッシュのプチガトーには、目新しい新作はないようでしたが、
季節ごとに構成や味わいが少しずつ変わることもあるようなので、
気になったときはできるだけ食べておきたいと思います。

移転後の新しい定番商品も買ってみました。


ショコラショー(550円+洋酒20円)

「bean to barショコラをふんだんに使用した牛乳ベースのチョコレートホットドリンク。
チョコレートの実の甘さでお作りしているため、甘さ控えめのお味になっております。是非ご賞味ください」

テイクアウト専用ですが、長距離を持ち運べる形態ではないので、店頭(店の外)で飲みました。
ショコラの濃厚さだけでなく、きちんとした甘さも感じましたが、
基本は身の甘さなのですね。トッピングの洋酒(別料金20円)もよく効いていました。

ショーケース等の様子






お客さんが多いので、あまり詳しくは撮れませんでした。
購入後、お店を出るとさらに行列が伸びていたので、店内撮影はさらに難しくなりそうです。


実はこの他、ヴィエノワズリー類も買いましたが、それはまた記事を分けたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2023-01-23_19:47|page top

コメントの投稿

非公開コメント