fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

京王プラザホテル札幌(グラスシーズンズ)


京王プラザホテル札幌
(グラスシーズンズ)
札幌市中央区北5条西7丁目 TEL011-271-3203
6:30~10:30(土日祝~11:30)朝食バイキング
大人3,200円 6~12歳1,600円(一般客)
大人2,800円 6~12歳1,400円(宿泊客)  
(全て税サ込、5歳以下それぞれ無料)
 
 ●定刻とともに入店
 ●全席禁煙

10月の朝食ブッフェに行きました。例によって宿泊しての利用です。






ブッフェ台の様子
























































北海道産花咲蟹の鱒いくら飾り、松前漬け、漬け鮪の軍艦、
北海道産百合根と梅肉のおぼろ昆布巻き、茗荷の甘酢漬け、茄子の山わさび醤油焼き


鮪、北海道産秋鮭の天然真昆布〆、枝幸産水蛸、北海道産鮫カレイ


握り寿司は花咲蟹の軍艦やおぼろ昆布巻きが新しく出ていました。
漬け鮪は早めになくなったようで、その後キングサーモンの山ワサビ乗せに替わっていました。
(それもすぐなくなったようです)


北海道産ぶりのポケ丼、鮭の味噌焼きと焼きおにぎりのお茶漬け出汁をかけて食べてみれ


北海道のお米が育んだ奇跡の卵 音更町竹内養鶏場の『米艶』の
オムレツ 和・洋・中お好きな味で食べてみれ!


甘じょっぱく焼いた豚肉を帯広名物「豚丼」にして食べてみれ、
函館塩ラーメンもあるけど食べてく?

豚丼はジンギスカンと日替わりで出ているもので、
私としてはこちらの方が白飯との相性がいいと思います。

豚肉のカツレツとピラフをデミグラスソースで~根室グルメのエスカロップ~、パスタとトマトのグラタン


北海道ブランド“スープカレー” 、野菜とトマトの煮込み “カチャトーラ”


京王プラザホテル札幌伝統のレシピで作った仔牛肉のパテ、
北海道民のソウルフード“いももち”食べてみればいいしょ、北海道産玉葱のロースト、
北海道民のソウルフード“ホッケフライ” 食べてみればいいっしょ



クロワッサンワッフルとパンプキンアイス

デザートの実演は比較的シンプルですね。そのぶん色々な組合せを考えやすくてよかったです。
りんごのコンポートやバニラアイスを合わせてみました。


まっくろカップケーキ、かぼちゃのケーキ、安納芋のロールケーキ、ブドウのジュレ、ハスカップのケーキ


増毛産リンゴのコンポート、アイス(ピーチ、ラムネ)

デザートはすべて満足したわけではないですが、
今回はハスカップケーキやブドウのジュレ、リンゴのコンポートなど、
利用の度に何かしら気に入るものがあります。
また今回は、ハロウィン風の飾りつけなども楽しかったです。

ソフトドリンク、スパークリングワインも変わらず健在です。

北海道産小林牧場物語ハスカップ飲むヨーグルト、サプリメントドリンク


スパークリングワイン


今回も満足しました。
行政の支援による安価な宿泊割引は、なかなか予約が取りづらくなっているようですが、
割引がなくても宿泊は続けようと思っています。

店内の様子は、定刻当初からやや行列が伸びるなど賑わいは続いていますが、
完全な満席になる時間帯や、入店待ちの長い行列などはなかったようなので、
「密」状態は少し落ち着いているように感じました。

店内やホテル全体には、以前からオブジェが多いですが、さらに展示コーナーが増えていました。







こちらも展示が入れ替わっていくのでしょうかね。訪問の際の楽しみが増えそうです。

また、ホテル前の街路樹も色づきを増していました。

こちらも毎年楽しみにしている景色です。
いつの間にか、そろそろ年末の足音が聞こえる時期になってきました。
comments(0)|trackback(-)|京王プラザホテル札幌|2022-10-22_21:38|page top

コメントの投稿

非公開コメント