fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

L'air du temps


L'air du temps
(レールデュトン)にて。

8月17日(水)~23日(火)まで、大丸札幌店の催事に来ています。
買ったのは少し前で、もう残り期間わずかですが…



シャンティームロン(480円)

「道産メロンをふんだんに使用したショートケーキ」

以前にも買ったことがありますが、旬のメロンに引き寄せられて、つい買ってしまいました。
メロンはカットが大きく、アクセントに留まらない食べ応えがよかったです。
シャンティは滑らかで、メロンの風味が引き立つのに最適な風味と食感でした。
下層部のパティシエールも程よい甘さを加えています。

フリュイバニーユ(520円)

「いろいろな季節のフルーツにバニラのムースリーヌクリームとアーモンド生地をあわせました」

いわゆるフレジエと同じ構成で、色々なフルーツが使われています。
ムースリーヌの自然で豊かなバターの風味が非常に印象的でした。
これからも季節ごとに旬のフルーツで作られたものを食べてみたいですね。

ペーシュメルバ(550円)

「バニラのブランマンジェにラズベリーソース、
白ワインで煮込んだ桃のコンポートと桃香る白ワインジュレをあわせました」

比較的シンプルな構成の、桃のヴェリーヌです。
コンポートにした桃の、爽やかな甘酸っぱさがとてもいいですね。

今回は旬のフルーツがふんだんなプチガトーを優先に選んでみました。
夏らしさの感じられる味わいがとてもよかったです。

そして別の日に、こちらも買ってみました。




テリーヌショコラ テ ヴェール(2,350円)

「ホワイトチョコレートに「山政小山園」の抹茶をふんだんに使用したテリーヌ」

いわゆる抹茶の生チョコのような味わいですね。
少し口に入れただけで、抹茶とチョコと両方を合わせた濃厚な風味が口に広がりました。


このほか焼菓子の類も販売されていました。
こちらのお店、催事出店は初めてとのことですが、このところお店に行けていなかったので、
今回の機会はとても嬉しかったです。今後また催事での出店を期待したいですね。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2022-08-22_19:24|page top

コメントの投稿

非公開コメント