fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

週末の間にお店に行って買いました。
夏らしいフルーツを使ったお菓子が出ているみたいですね。



宮崎マンゴーのミルフィーユ(640円)

「濃厚な甘みのある今時期が旬の宮崎マンゴーにラム酒を香らせたパッションのムースリーヌ」

シャイン(660円)

「酸味の効いたベルガモットのムースリーヌとシャインマスカットをピスタチオ生地で包みました」


茉莉花-ジャスミン-(660円)

「ジャスミンの香りを移したパンナコッタに宮崎県産マンゴーを贅沢にトッピングした夏季限定のスイーツ」

マンゴーやシャインマスカットなど、夏のフルーツが出てきましたね。
ほぼ毎年のように買っていますが、いつも新鮮な味わいが感じられます。

ヴィエノワズリーやドゥミセックの類も買いました。


ルバーブの焼きタルト(550円)

「アーモンドクリームに千歳のファーム・ウメムラさんのルバーブをのせて焼き上げました」


ピスタチオとルバーブのパイ(360円)

「ピスタチオのアーモンドクリームと千歳のファーム・ウメムラさんの
ルバーブのコンフィチュールを包み焼き上げました」




ミニキャッシー(440円)

「底にグリューワインを染み込ませたブリオッシュ生地を混ぜ込んだアーモンドクリームに
季節のフルーツを乗せて焼き上げました」


ルバーブも旬なのでしょうね。火を入れて少しだけ甘さを増していましたが、
爽やかな酸味が非常に印象的でした。ピスタチオを加えたダマンドのしっとりした食感もよかったです。
ミニキャッシーは黒糖とバナナとのことでしたが、少しだけ柑橘の風味も感じました。

ショーケースの様子








いわゆるフレッシュタイプのプチガトーもとてもいいですが、
こういう焼きっぱなしのお菓子もこちらのお店の本領発揮ですね。
夏は旬のフルーツが多いので、これからの時期は気にしてみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2022-06-07_19:39|page top

コメントの投稿

非公開コメント