fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie ASAKA


Patisserie ASAKA
(パティスリーアサカ)にて。

少し前ですが…久しぶりにお店に行きました。





フィユテ オ ペーシュ(520円)

「白桃のコンポート、木苺のソース、カスタードクリーム」

いわゆる「折りパイ」の台座にカスタードと木苺のソースを詰め、
コンポートの桃をたっぷりと乗せてあります。
サクサクした生地の食感を保つために、桃はオーダーを受けてから乗せてくれました。
新鮮で丁寧なつくりのわかる味わいがとてもよかったです。

ペーシュ エ シャンパーニュ(550円)

「白桃のコンポート、シャンパンのサバイヨン」

こちらは桃のヴェリーヌです。
サバイヨンにはシャンパンが強く効いていて、酔っ払ってしまいそうです(笑)が、
桃の風味との相性のよさが際立っていますね。
一体感も感じられて、とても気に入りました。

梅と柚子とじゅんさい(510円)

「梅のコンポートとジュレ、ゆずのブランマンジェ、じゅんさいを添えて」

梅とじゅんさいということで、和惣菜のような味わいを想像してしまいますが、
梅は爽やかで全く違和感がなかったです。
じゅんさいは少しだけ「ぬめり」のような食感がありますが、
ジュレと合わせることで、あまり気にならなかったです。
ちょっと「冒険」ともいえる組み合わせですが、私としては成功していると思います。

ショーケースの様子も撮らせてもらいました。










プチガトーも色々入替っているし、それ以外にも気になるものもありました。
また早めに再訪してみたいですね。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2021-07-19_19:50|page top

コメントの投稿

非公開コメント