fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
17:00〜20:00デザートバイキング3,000円(税サ込)

 ●毎月特定の月~金に実施(?)
 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●一部メニューを除いてテーブルサービス
 ●全席禁煙

7月の「THE SWEETS!」は12日(月)~16日(金)の実施で、テーマは「メロン」とのことです。






ブッフェ台の様子




















有料フリーワイン




メニュー表



Sweets1 はじまりの一口サイズのスイーツ

メロンのスープだそうです。
メロンの果汁そのまま、という感じの味わいです。


Savory 本日のセイボリーをワゴンサービスで



ガーリックシュリンプ、たこ焼き、トリュフ塩のフライドポテト、ラタトゥユのグラタンの4品です。
これまでにも増して、いかにも「軽食」というメニューですが、却って好みのものが多かったです。


Sweets 2 メロンをテーマにしたメインスイーツ

これまでと同様、アシェットデセールを意識した構成がいいですね。


メロンのグラスショートケーキ

たっぷりの生クリームとしっとりしたスポンジに、カットの大きなメロンが入っていて、
これがいちばんの「目玉」のように感じました。

メロンのムース

メロンの風味がほのかに香る、シンプルなムースです。

ココナッツとメロンのヴェリーヌ

ココナッツのブランマンジェとレモンのゼリー、そしてメロンがトッピングされています。
メロンの要素はこのトッピングだけのようでしたが、全体の構成はまとまりがあってよかったです。

メロンシュークリーム

中のクリームもメロン風味のようでしたが、
アイシングは色も風味もいかにもメロン、という感じがよかったです。

メロンとアーモンドケーキ

フランジパーヌの台座に、丸くくり抜いた赤肉・青肉のメロンが乗っていました。
フランジパーヌはふわっと甘くしっとりして、メロンともよく合っていました。
トッピングは米粉(?)を使ったような、かき餅のような風味がありました。

メロンのタルト

シュクレの台座にカットメロンがたっぷり乗っています。
小さいですが食べ応えがありました。


テーマのデザートは、メロンの味わいがふんだんに味わえました。
小さいながらもつくりの丁寧さが感じられてよかったです。


Sweets 3 定番のクラシックスイーツ


ベイクドチーズケーキ


マロンケーキ

栗の入ったパウンドケーキです。
しっとりして栗の風味もよく、気に入りました。

ショパン

いわゆるオペラですね。久しぶりに提供があってよかったです。

クレームブリュレ

キャラメリゼしていないですが、プリンとはやはり異なる、濃厚な味わいがよかったです。

白ワインのジュレ

きっちりワインの風味が効いていました。

定番のデザートにはイチゴショートもアップルパイもなかったですが、
代わりにメロンのグラスショートがあったし、
久しぶりにショパンが食べられてよかったです。
私としては全て同じ月に提供があってもいいのですが(笑)


Sweets 4 小さなお菓子 ミニャルディーズ

今月はクッキーとオランジェットでした。

全体に、今回はテーマのデザートが好みの味わいでよかったです。
正直に言ってここ何か月かは、メニューの中にいくつか、
いわゆる業務用、既製品らしいものが見受けられましたが、
今回は(少なくともすぐ気づく範囲では)なかったようです。

アイス(メロン、ヨーグルト)、ソフトクリーム

アイスはソルベともジェラートとも表示がなかったですが、
こそげとってもホロホロ崩れるような、乳脂肪分は少ないもののようでした。
ヨーグルトにはほのかにはちみつの風味がありました。

カルボナーラ、海老のカクテルテリーヌ、冷製フラン

これまでハンバーガーやサンドイッチが多かったメニューが、
今回はカルボナーラになっていました。好みなのでよかったです。
今後はパスタ類なども増えるかもしれないですね。


フルーツアソート、生野菜等

フルーツはメロンとさくらんぼ、パイン、ブルーベリーが盛り合わせになっていて、
ぶどうとグレープフルーツは個別にトングで好きな量を取れるようになっていました。

生野菜には「由仁町川端農園のブロッコリー」と「酪農学園大学のコールラビ」があって、
どちらも新鮮な味わいがよかったです。

特にブロッコリーは普段食べているものとの違いがすぐ分かるものでした。
ちなみにコールラビとはカブによく似た野菜だそうです。

ドリンクについて、ソフトドリンクは特に変化なかったですが、
社会的状況の緩和を受けて、ワインのフリードリンクが再開されていました。
ただし90分で1,000円とやや高価だったので、この日は利用しませんでした。

全体に、夏らしいテーマと力の入り方が伺える味わいの仕上がり具合がよかったです。
8月のテーマは「桃」とのことで、さらに期待が高まってしまいますね。

8月は23日(月)~27日(金)の実施だそうです。
無事な実施を期待したいですね。

店内の様子は、人気があるようで、いちばん多いときで
7~8割(?)ほども席が埋まっているように見えました。
ただブッフェ台が「密」になるような状況はなかったと思います。
comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル(デザート)|2021-07-16_20:10|page top

コメントの投稿

非公開コメント