fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌東急REIホテル(south west)


札幌東急REIホテル
(south west)
札幌市中央区南4条西5丁目 TEL011-531-1065
15:30~17:30(第一部)、18:00~20:00(第二部) 
デザートバイキング3,300円(税込、小学生以上のみ利用可)

 ●2021年6月27日(日)限定実施
 ●120分制限
 ●定刻前入店待機可
 ●全席禁煙
 ●料金前払い

上記日程で実施の「スイーツ&デリ ケーキバイキング」に行きました。



昨年(2020年)2月の実施以来、感染症拡大のため休止していましたが、
実に1年4か月ぶりの実施となりました。

こちらのお店には思い入れも強いので、再開はとても嬉しいです。
実施を知ったときはすぐに予約しました。

いわゆるテーマは、店頭などに表示はなかったですが、
プレスリリース等には「ルビーとエメラルド」と記載がありました。
それぞれの色合いに沿った食材を使用しているようですね。
料金は、以前実施していたときよりもやや高額になっていますが、
現状やむを得ないだろうと思います。



定刻20分ほど前から案内開始となり、その後(実質)撮影会となりました。

ブッフェ台の様子




実演ピーチメルバ





ショコラルージュ

「ベリーのボンボンショコラです」

カシスパウンド


ナイヤガラフリュイルージュ

「ナイヤガラと白ワインとベリーのムースケーキです」

ショコラ・グロゼイユ

「カカオ70%とグロゼイユのケーキです」

オペラ・ルビーチョコ


ムース・オ・フレーズ


ガトー・ルバーヴ

「北海道産のルバーブを使用した焼き菓子です」


伊勢茶テリーヌ


ガトーピスターシュ

「ピスタチオとフランボワーズのムースです」

キウイとチーズのタルト


ピスタチオのロールケーキ


グリーンレーズンの白ワインケークアングレ

「ナイヤガラワインのパウンドケーキ」

ポムヴェール・シトロン

「青リンゴとレモンのケーキです」

抹茶シュークリーム


クランベリーのジュレ


サングリア・パンナコッタ

「赤ワインを使ったサングリアとなめらかなパンナコッタ」

桜ベリーティラミス


抹茶モンブラン


抹茶パルフェ


アイス各種




実演ジンジャー薫るシンガポールチキンライス




ローストポーク エストラゴン風味のマスタードソース


ポップコーンシュリンプ


アッシェパルマンティエ


シーフードとアボカドのドリア


ピッツァポモドーロ


山菜と茸の和風パスタ


あさりと根菜のコトリヤード


スモークサーモンとクリームチーズのタルティーヌ


アスパラとポテトのたらこマヨネーズ和え、ベビー帆立と豆サラダのレムラード


キャロットラペと卵サラダのしりしり風、カプレーゼ


茸とブロッコリーとベーコンのマリネ、紫キャベツとオレンジのコリアンダーマリネ


サラダシュリンプとグリル野菜のイタリアンマリネ


焼き茄子の白だしつゆ生姜の甘酢添え


冷たいコーンポタージュ


フレッシュサラダ


パンオショコラ、クロワッサン


タピオカミルクティー


ノンアルコールシロップ


ドリンク







テーブルには以前と同様のウェルカムシートがありました。


そして感染症対策ももちろん施されています。





実演ピーチメルバ

一人一品の実演で、引換券を渡しての提供となります。


桃のムースとベリーのジュレの組み合わせのようです。

やや凍っていましたが、本来のピーチメルバはバニラアイスと桃のコンポート、
そしてベリーソースから作られるようなので、凍ったまま食べるのを意図していると思われます。
涼しげで、さらに爽やかな酸味が初夏の季節によく合っていました。

ナイヤガラフリュイルージュ、ムース・オ・フレーズ、オペラ・ルビーチョコ


ガトー・ルバーヴ、ショコラルージュ、ショコラ・グロゼイユ、カシスパウンド

以上が「ルビー」がテーマのデザートのようですね。
やはり酸味が印象的なものが多いです。
ショコラルージュはナイヤガラフリュイルージュなどが特に気に入りました。


伊勢茶テリーヌ、キウイとチーズのタルト、ガトーピスターシュ


ポムヴェール・シトロン、抹茶シュークリーム、
グリーンレーズンの白ワインケークアングレ、ピスタチオのロールケーキ

以上が「エメラルド」のようです。
こちらは酸味の限らない、どちらかというと季節感のあるデザートが多いように思います。
濃厚な伊勢茶テリーヌ、ナイヤガラ風味の効いた白ワインケークアングレなどが気に入りました。
ちなみに抹茶シュークリームには小豆あんと白玉が入っていました。


いわゆるケーキ類には、アントルメ形状のものはなかったですが、
現状を考慮して、取り分けやすい形状を優先しているようですね。

桜ベリーティラミス、クランベリーのジュレ、サングリア・パンナコッタ


抹茶モンブラン、抹茶パルフェ

グラスデザートもテーマに沿っています。

抹茶パルフェはティラミスに似ていますが、内部はわらび餅のような、
非常にもっちりした食感でした。

アイス(ゆずシャーベット、さくらもち)



実演ジンジャー薫るシンガポールチキンライス

食事メニューの実演で、こちらは一人一品ではなくお代わりも可能です。
ボリュームがありますが、エスニックな味わいで、くどさは感じないです。

ローストポーク エストラゴン風味のマスタードソース、
ポップコーンシュリンプ、ピッツァポモドーロ

ローストポークは実演にもふさわしいような食べ応えがありました。
ポップコーンシュリンプはエビのフリッターのようです。

山菜と茸の和風パスタ、シーフードとアボカドのドリア、アッシェパルマンティエ

パスタやドリアなど、主食にもふさわしいものが豊富でよかったです。

カプレーゼ、紫キャベツとオレンジのコリアンダーマリネ、
スモークサーモンとクリームチーズのタルティーヌ、キャロットラペと卵サラダのしりしり風

前菜はもう少し種類がありました。
カプレーゼはドライトマトの酸味が好みでよかったです。

あさりと根菜のコトリヤード、冷たいコーンポタージュ、焼き茄子の白だしつゆ生姜の甘酢添え


タピオカミルクティー

ドリンクコーナーに、グラスに注がれたものが配置されていました。
甘さは少なく、タピオカの食感が際立っていました。

ノンアルコールシロップ

グレープフルーツジュースとキウイシロップを合わせてあります。
時節柄、残念ながら以前はあったサングリアの提供はなかったです。

デトックスウォーター、ウーロン茶


また、「伊勢茶」というお茶のブランドとのコラボで、ティーバッグが何種かありました。

和紅茶、かぶせ茶、深蒸し茶

ティーバッグを入れたままにしておくとすぐに渋くなりそうな、やや「濃い」風味がよかったです。

全体に、以前と変わらない充実した内容がよかったです。
デザートブッフェとしての利用は1年4カ月ぶりですが、今回の再開はとても嬉しく、懐かしく、
私もまるで先週にでも来たかのように、自然に体が動いてしまいました。
テーマに沿った内容もいいですね。目に鮮やかな色合いも、それにふさわしい味わいも、すべてよかったです。

店内の様子は、以前と比較して特に席を間引きした様子はなく、
私の利用した回は恐らく予約で満席だったと思われます。
ブッフェ台は当初やや「密」な状況もありましたが、まもなく解消していました。

店を出る際には、コラボした「伊勢茶」のお土産がありました。


ティーバッグがたくさん入っていました。大事に頂きたいと思います。


ちなみに、次回について…

8月29日(日)実施との告知がありました!
ただ今後の感染症の状況にもよるらしく、それ以上の詳細はまったく未定とのことでした。
ぜひ無事に実施されるよう、祈りたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|札幌東急イン(デザート)|2021-06-27_21:04|page top

コメントの投稿

非公開コメント