fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

この時期の限定品があるとのことで、お店まで行ってみました。



母の日アントルメ(3,000円)

「レモンのクリームとグレープフルーツを爽やかな柑橘のお酒が香るホワイトチョコレートで閉じ込めました。
ベリー・バルサミコ酢のソースとマーガオがアクセント」

5月7日(金)~9日(日)の限定品だそうです。
コンポートにしてある(らしい)レモンのスライスが印象的ですが、
表面に乗った苺のジュレにはマーガオという山椒に似た風味の香辛料が使われていて、
さらに独特な風味が感じられました。
大きさは12cm程度で、2名で食べるのにちょうどよかったです。

もちろんプチガトー等も買っています。


タルトフリュイ(630円)

「ホワイトチョコレートとフロマージュブランの生クリームと一緒に季節のフルーツを乗せました。
※崩れやすいのでご注意ください」

ややがっしりしたシュクレ生地の台座に、旬のフルーツが乗っています。
この時期はグレープフルーツなどの柑橘が旬のようですね。
吟味されたフルーツの味わいがとてもよかったです。

苺のミルフィーユ(620円)

「サクサクのパイ生地で苺とコクのあるピスタチオクリームをサンド。濃厚なミルフィーユ」

これは比較的最近食べたはずですが…
販売終了間近とのことで、また買ってみました。
こちらのお店のミルフィーユは、販売時期ごとに買う必要がありますね。

季節のタルト(550円)

「たっぷりのアーモンドクリームと一緒に旬な季節のフルーツを乗せて焼き上げました」


ピスタチオとベリーの焼きタルト(430円)

「ピスタチオのアーモンドクリームに苺とブルーベリーを入れて焼きあげました」

いわゆるドゥミセックというか、「焼きっぱなし」のタルトも買いました。
台座も一緒に焼き込んであるので、しっとりして、油脂の風味の感じられる味わいがよかったです。
グレープフルーツやベリーも、焼き込むことでほのかに甘さを増しているのがいいですね。

ショーケース等の様子







こちらのお店はやっぱり、訪問の度に気になるものがありますね。
また再訪してみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2021-05-10_19:40|page top

コメントの投稿

非公開コメント