fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

TAPIO Sweets Garden


TAPIO Sweets Garden

札幌市中央区南2条西1丁目2 ホテルWBF札幌中央2F TEL011-233-0011
第一部17:00~ 第二部19:30~
デザートバイキング2,780円~(税込)

 ●月に1~2回程度限定実施
 ●定刻前入店待機可(開始15分前から入店開始)
 ●料金前払
 ●90分制限
 ●全席禁煙
 ●要予約(?)

おおむね月に1度のペースで実施されているスペシャルスイーツビュッフェ、
今回は2月11日(木・祝)の実施でした。


2月のテーマは「チョコレート」とのことです。

バレンタイン時期的ですが、イベント実施のお店が少ないので、
久しぶりに訪問してみました。およそ半年ぶりです。

ちなみに料金について、ドリンクがアルコール込みの場合は3,480円とのことです。



ブッフェ台の様子






























開始時刻から5分間、撮影タイムがあり、それが終わってから開始になりました。

順番が前後しますが、席への案内の際に、
アルコール消毒とビニール手袋を取るよう促されます。


席では簡単な説明があり、ウェルカムドリンクが提供されます。


チョコレートドリンク


最初はホットミルク状態ですが、

中のチョコレートを溶かすとこんな感じになりました。


ショコラモンブラン、フランボワーズショコラ、ショコラバナーヌ、ショコラムース


エクレア、カシス・オ・ショコラ、オペラ、フレーズショコラ


テリーヌ、パウンド・オ・ショコラ、チョコレートタルト、クラシックショコラ


ブラウニーバー、ショコラマドレーヌ、生チョコ


オランジェット、マカロン、ベリーとチョコのクラフティ―、チョコレートマフィン


まさにチョコ尽くしの濃厚な味わいで、お代わりするのはちょっと難しそうな気がします(汗)
丁寧に作られてはいますが、当初配置されていたものは、
やや時間が経っていたのか生地がパサつき気味なのが気になりました。
ショコラモンブランやフレーズショコラ、オペラ、生チョコなどが特によかったです。

チョコレートファウンテン

この時節柄でこれを配置する勇気(汗)には拍手ですね。
シロップなどを混ぜて、低温でも固まりにくい状態でした。

ピラフ、グラーシュ、オニオンスープ

グラーシュはデミグラスのビーフシチューで、肉もゴロゴロと入っていました。
オニオンスープはみじん切りのさらさらした食感がよかったです。

プッタネスカ、アクアパッツァ、ソーセージ、シュニッツェル


サーモンのカルパッチョ、カプレーゼサラダ、ドイツ風サンドイッチ


ソーセージやシュニッツェル、サンドイッチもボリューム感がありました。
食事メニューに肉類が多いのが特徴のようですね。

ドリンクはメニュー表からオーダー制です。


マスカットソーダ、柚子ソーダ

オーダーの通りもよく、提供も早かったです。


今回の内容もよかったです。
10年来目を向けてこなかった(!)お店ですが、
この状況で実施してくれるのはありがたいし、
貴重な選択肢として、今後も実施があれば再訪してみようかと思います。
ちなみに次回の実施は3月14日(日)に決定しているみたいですね。


店内の様子は、パッと見渡す限り、恐らく満席で~30名前後の滞在だったと思います。
ブッフェ台は、当初のわずかな時間以外は「密」な状態には感じられませんでした。
comments(0)|trackback(-)|未分類(デザート)|2021-02-12_19:19|page top

コメントの投稿

非公開コメント