fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
17:00〜21:00ディナーバイキング
大人4,400円 65歳以上3,600円 小学生2,200円 4歳~未就学児1,100円
(すべて税サ込)

 ●2021年1月4日~2月28日(日)の土日祝のみ限定実施(2月11日(木・祝)除く)
 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●全席禁煙

上記日程で実施のディナーバイキングに行きました。


従来は一応、期間を限定しない常時実施のバイキングでしたが、
現状3月以降の実施が不明瞭なので、確定している期間のみ記載しておきます。

このところこちらのお店には再訪が多いですが…
終了や休止のお店の続く、限られた選択肢の中、ランチ、ディナー、デザートなど、
多彩なブッフェを実施してくれるので、必然的に再訪は多くなります。

1~2月のテーマは「北海道 × チーズ」とのことです。




ブッフェ台の様子























































北海道産ベーコンとじゃが芋のプランチャ―グリルラクレットチーズとご一緒に

ラクレットは1月のディナータイムだけの提供で、これを目当てに訪問しました。
専用機器は使わず、カットしたチーズを具材に被せて、バーナーで炙って提供していました。
具材やチーズの量など、融通も聞いてもらえて、お代わりが進みました。


北海道産牛肉のステーキ、紫蘇香る鶏もも肉のプランチャーグリル焼き

定番の実演です。鶏は紫蘇の風味がなかなか際立っていますね。

海老フライ、豚ヒレ肉のポワレチーズ風味のフォワイヨバター焼き、
サーモンとほうれん草のクルビヤックパイ包み焼きソースショロン

海老フライは欠かせない「目玉」ですね。
サーモンのパイ包みは、実演ではないですが嬉しかったです。

海老と噴火湾産帆立貝のチリソース煮、ステッペンモッツァレラチーズ入り麻婆茄子

肉厚の帆立貝や、モッツァレラなど、ディナータイムならではの上質な食材が提供されています。
麻婆茄子とチーズは意外ですがよく合っています。

北海道産エゾ鹿肉のキーマカレーとマッシュポテトのアッシパルマンティエ、
ビーフシチュー季節の小野菜を添えて


北海道産エゾ鹿肉のボロネーゼパスタ イタリア産グラナパダーノチーズを添えて、
栗山町井澤さんが作った生姜と玉葱のジンジャーピラフ


照り焼きチキン、北海道産帆立貝とマカロニのクリーミーフライ、
海老とキムチのチーズタッカルビ ココット仕立て


鮪と甘海老・白身魚のカルパッチョ仕立て粒マスタードのイタリアンソース、
鹿部町産帆立貝とパルメザンチーズのシーザーヴェリーヌ、スペイン産ハモンセラーノ


ピッツァナポリマルゲリータ、ラビオリ(チーズ)、ポテトフライ


本日のチーズ、ドライフルーツ



ルビーチョコのサブレ、苺のタルト、アップルパイ、苺のショートケーキ、
苺のムース、苺ゼリー

デザートは予想通り(?)「The sweets!」と同じものが提供されていました。
効率的だし、苺ムースがまた食べられて、期待以上の満足感があってよかったです。

ドリンクはセルフで、ランチやデザートブッフェと同じものが出ています。
別料金のフリーワインは、この日は提供がなかったので、
単品でカクテルを同行者と一品ずつオーダーしています。

全体に、やはりランチでは提供されないような、上質な食材が多くていいですね。
たまにはディナーに訪問したくなりました。

店内の様子は、現在の状況から、特に夜間の外食を控える人が多いらしく、
定刻から1時間近く、ほぼ貸切の状況が続きました。
その後は少しずつ入店があり、最終的に10組前後の利用があったようです。

何度も書きますが、こちらのお店は「最後の砦」なので、
苦しい時期が続くとは思いますが、何とか乗り越えてくれるよう祈るばかりです。
comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル|2021-01-24_17:36|page top

コメントの投稿

非公開コメント