fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
17:00〜21:00ディナーバイキング
大人6,000円 65歳以上4,800円 小学生3,000円 4歳~未就学児1,500円
(すべて税サ込)

 ●2020年12月19日(土)~25日(金)限定実施
 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●全席禁煙

上記期間限定実施の「クリスマスファミリーディナーバイキング」に行きました。



毎年恒例ですね。
以前、こちらのお店が「ノード43°」だった頃には、私も何度か訪問したことがありますが、
現在のお店になってからは初訪問になります。



ブッフェ台の様子




















































有料フリーワイン




鴨肉のポワレと幕別町小笠原さんが作ったポロ葱 黒トリュフのクリームソースで

柔らかい鴨肉と、火を通して甘さを増した葱の味わいがとてもよく合っています。
「カモネギ」の慣用句は伊達ではないですね(笑)

北海道産牛肉のステーキ、鶏手羽先コンフィのペッパーグリル

ランチなどでも提供されている、定番の実演です。
これがあってこそ、他の実演料理も際立つ気がしますね。
手羽先のスパイシーな風味がよかったです。

サーモンとほうれん草のクルビヤックパイ包み焼き ソースショロン

香ばしいパイの風味がよかったです。
これまではポットパイの方が定番的だった印象がありますが、
こちらもなかなかいいですね。

スペイン産ハモンセラーノ カッティングサービス


寿司(鮪・サーモン・煮穴子・海老・たまご)  

全種食べたいと思ったのであらかじめ盛り合わせになっているものを持ってきましたが、
常時職人さんが張り付いて、好みのネタを握ってもらうこともできます。

明確な実演料理は以上の通りで、充実した内容がよかったです。

北海道産鶏肉のローストチキン香草風味グレイビーソースで、
海老フライ、イセエビのテルミドールグラタン

明確な実演提供ではないですが、それと同等の「目玉」メニューですね。
海老フライやテルミドールグラタンは、こちらのお店の代名詞と言ってもいいと思います。

牛ほほ肉の赤ワイン煮 小野菜添え ブルゴーニュ風、
そらち南さつま芋青年隊が作った由栗さつま芋のドフィノワーズグラタン


海老とにら、ベーコンのホテル伝統パスタ スパゲティーライラック、
ピッツァマルゲリータ、チンジャオロース、海老クネルのチリソース煮 枝豆を添えて


豚角煮まん、クロワッサン、ロールパン


はちみつ


栗山町井澤さんが作ったじゃが芋とスモークチキンの彩りマリネ、
スモークサーモン、ディルとケッパーのアクセント ラビゴットソースで、
トマト、モッツァレラチーズ、ブロッコリーのカプリ風カクテル、
フォアグラと百合根の洋風茶碗蒸し ポルチーニ茸香るコンソメスープ

洋風茶碗蒸しは温製料理です。

実演や「目玉」以外も豊富で、全種食べるのは難しいくらいです。
ホロホロに崩れる牛ほほ肉や、フォアグラの入った洋風茶碗蒸しが特に気に入りました。

ドライフルーツ、チーズ各種


ノエル、ガトーショコラ、クリスマスショートケーキ、シュトーレン、
フランボワーズとホワイトチョコレートのムース、クリスマスヴェリーヌ

デザートは12月の「THE SWEETS!」と共通するものがほとんどですが、
ショートケーキはさすがにクリスマス使用になっていて、
いわゆる店売りのクリスマスケーキをそのまま出しているようです。

これだけでも十分差別化が感じられました。

ドリンクはすべてセルフで、ランチやデザートのブッフェと同じものが並んでいます。


また、フリーワインはディナータイムだけあって90分1,500円とやや高価ですが、
スパークリングも含まれていて、たまの機会なのでセットにしてみました。

スパークリング(ロゼ)、白、赤

このところワインを飲むたびに書いている気がしますが、またちょっと飲み過ぎました(汗)
料理のお代わりもあまりできず、反省です。

全体に、内容はとてもよかったです。
料金はやや高価ですが、年会費無料の「グランビレッジ会員」入会で10%オフになります。
昨今の状況下で、イベント的なブッフェを実施してくれるお店は貴重なので、
ぜひ今後も機会ごとの実施を期待したいですね。
私も可能な限り訪問して、応援したいと思います。



店内の様子は、予約でかなりの席が埋まっていたようですが、
入店時間を30分ごとに分けて、一度に多人数が集まらないようにしていたので、
ブッフェ台の混雑はほとんど感じなかったです。


comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル|2020-12-20_17:41|page top

コメントの投稿

非公開コメント