fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
17:00〜20:00デザートバイキング3,000円(税サ込)

 ●毎月特定の月~金に実施(?)
 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●一部メニューを除いてテーブルサービス
 ●全席禁煙

12月の「THE SWEETS!」は7日(月)~11日(金)の実施で、テーマは「クリスマス」とのことです。


この日は定刻5分ほど前から案内が始まり、少し待機した後、開始になりました。



ブッフェ台の様子























有料フリーワイン

今回も感染対策の周知徹底や、アクリル板の設置など、可能な限りの対策が施されていました。

メニュー表



Sweets 1 はじまりの一口サイズのスイーツ

ベリーのグラタンとのことですが、ピスタチオのムースにフルーツがたくさん入っていて、
表面がキャラメリゼされていました。

ピスタチオやフルーツの風味や、小振りなサイズなど、最初に食べるのにぴったりですね。


Savory フレンチフライやオードヴルなどをワゴンサービスで

ポテトフライ、フライドチキン、魚介のエスカベッシュ、豆と豚肉のトマトソース煮の4種でした。



フライドチキンは骨付きで、クリスマス風でよかったです。


Sweets 2 マンスリーテーマのメインスイーツをプレートで

メインのデセールは、以下の通りの内容でした。

ツリーモンブラン

ブラウニーとピスタチオクリームの組み合わせで、中にベリーのソースが入っていました。
上記のピスタチオムースもそうですが、ピスタチオの風味がきちんとしていてよかったです。

ベリータルト

ココアクッキーに、カスタードクリーム、ベリーをトッピングしています。
シンプルな構成ですが、タルトらしさは感じられました。

クグロフ

かなり小さく、カヌレのような外観ですが、クグロフのレシピで作っているのだろうと思います。
食感はかなり密集感があって、やや歯ごたえがありました。

ノエル

ブッシュドノエル風のチョコロールケーキです。
小さめですが、お座なりなつくりではなかったです。

クリスマスヴェリーヌ

ベリーとシャンパンジュレに、パンナコッタの組み合わせです。

ベリーのムース

中に何も入っていない、シンプルなムースで、ややもっちりした食感がよかったです。

伝統菓子や雰囲気のある外観など、クリスマスらしさが感じられますね。
味わいとしてはツリーモンブランやノエル、クリスマスヴェリーヌなどが気に入りました。


Sweets 3 ショートケーキなど定番のクラシックスイーツをプレートで

定番のデザートは、アップルパイ、ガトーショコラ、ジャスミンゼリー、
ショートケーキ、クレームブリュレの5品です。
個別の画像は撮っていないですが、少し久しぶりのアップルパイが嬉しかったです。
ジャスミンゼリーはキウイが入っています。
クレームブリュレはキャラメリゼしていない、ほとんどプリンそのままでした。


Sweets 4 小さなお菓子 ミニャルディーズ

ミニャルディーズはシュトーレンとジンジャーマンクッキーで、
これがいちばんクリスマスらしいでしょうかね。

シュトーレンはややしっとりした食感がよかったです。

お代わりは、こんな風にしてみました。

アップルパイやシュトーレンは特によかったです。

以下はブッフェ台にあったものです。

イチゴソルベ、キャラメルジェラート、ソフトクリーム

キャラメルジェラートは11月と同じもののようですね。
イチゴソルベは酸味がはっきりしてよかったです。

フルーツ(イチゴ、ブルーベリー、キウイ、みかん、パイン)、生野菜等

フルーツは、冬になってきたこともあって、あまり珍しいものはなかったですが、
みかんやパインも口をさっぱりさせるのになかなかいい感じです。

ミートローフ、カツオのタタキ、チキン照り焼きバーガー

ブッフェ台の軽食は、いわゆるたんぱく質が多いですね。
チキン照り焼きが肉厚でよかったです。


ソフトドリンクは特に変化なく、セルフで揃っていました。
ワインのフリードリンクもありましたが、単品のカクテルはなくなっていました。


今月もよかったです。
ちょっとささやかな印象もありますが、クリスマスらしさを十分に味わえました。
アップルパイやシュトーレンなど、以前から好みのメニューもあってよかったです。

店内の様子は、先日来の状況もあって、
実施時間全体を通しても10組の利用があったかどうかというところでした。
静かで落ち着いた雰囲気が似合う実施形態なので、私としては寂しさは感じなかったですが、
利用客が少ないと、この企画どころかレストランやホテル自体の運営も懸念されてくるので、
お店側も利用客側も、できるだけの対策をして、ぜひ賑わうことを期待したいです。

ちなみに、次回以降については…

店頭には翌年(2021年)1月までの表示しかなかったですが、
HPを見たところ2月までの告知はされているようです。

2021年1月18日(月)~22日(金)「苺とルビーチョコレート」
2021年2月 8日(月)~12日(金)「チョコレート」

一応ひと安心というところでしょうかね。ぜひ楽しみにしたいと思います。

また、12月19日(土)~25日(金)には、
「クリスマスファミリーディナーバイキング」も実施されるそうです。

こちらも楽しみにしたいですね。

もう何度か載せていますが、最後に館内のツリーやオブジェを載せておきます。


本格的なクリスマスの時期になってきました。
一日も早く、何の心配もなく楽しめるようになることを祈りたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル(デザート)|2020-12-10_19:22|page top

コメントの投稿

非公開コメント