fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

repos by Patisserie ease


repos by Patisserie ease
(ルポ バイ パティスリー イーズ)にて。

本店は行列などの敷居がやや高そうだし、「密」を避ける意味もあって、まずこちらに訪問しました。
お店の詳細等は、私がくどくど書くこともないですね。





フレジエ(887円)

「シャインマスカットと柚子のフレジエ、オリーブオイル添え」

苺は使っていないですが、わかりやすく名称は「フレジエ」としているようですね。
シャインマスカットはもちろん、バターの風味豊かなムースリーヌに、
絶妙な厚み・食感のジョコンド、それぞれ組み合わせの妙が素晴らしいですね。
それだけでもよかったですが、オリーブオイルをかけると、
爽やかさやさっぱりした風味が増して、また違う印象があり、
どちらもとてもよかったです。

和栗モンブラン(886円)

「白餡を合わせた和栗のペーストにサクサクのメレンゲと生クリームのモンブラン」

白餡を合わせて、和栗のポロポロした崩れやすさに、滑らかさを加えているようですね。
甘さのバランスもよかったです。
メレンゲやシャンティの甘さはそれほど強くないですが、
和栗と合わせて風味や食感を調節しながら食べるのもいいと思います。

完熟柿のタルト(778円)

「完熟柿とラズベリージャムのタルト」

これはやはり、まず吟味された柿の味わいが素晴らしいですね。
柿特有の「えぐみ」や、違和感のある食感などは全く感じなかったです。
フランジパーヌらしい(?)ふわっとした甘いダマンドなど、
もちろん台座もよく合っていました。

「デパ地下」出店のこともあり、こちらのお店では、
このほかショートケーキなど親しみやすい印象のプチガトーが多いようでした。
こちらのお店も気になるし、また本店は傾向が違うそうなので、
状況が許せばぜひ早めに訪問してみたいです。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2020-11-16_20:50|page top

コメントの投稿

非公開コメント