fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

グランドプリンスホテル新高輪(SLOPE SIDE DINER ZAKURO)


グランドプリンスホテル新高輪
(SLOPE SIDE DINER ZAKURO)
東京都港区高輪3丁目13-1 TEL03-3447-1139
11:30~15:00ランチバイキング
大人5,000円 7~12歳3,400円 3~6歳2,500円(月~金)
大人6,000円 7~12歳4,200円 3~6歳3,200円(土日祝)
(すべて税込サ別、2020年11月5日(木)以降の料金)

 ●毎週火・水曜定休
 ●定刻当初の状況未確認
 ●利用プランにより制限時間の設定あり
 ●全席禁煙

3年半ぶりに再訪しました。



開業当初の時期に訪問しましたが、それ以降、
特に感染症拡大防止対策のなされた時期から営業形態が大きく変化しているようです。
2020年10月現在、ほとんどの料理がテーブルオーダー、
またはワゴンサービスでの提供となり、利用者が席を立つことはほとんどなくなっています。
また、利用のプランごとに制限時間がある場合もあります。

今回は、「一休」からの予約で、平日限定12:00からの利用で、
時間無制限ワンドリンク付きのプランを利用しました。



12:00からの予約でしたが、少し早く着いたらそのまま席へ案内してくれて、
そのまま開始となりました。



席に着くと、ウェルカムアミューズの提供がありました。

こちらは2名分で、松茸入りのコンソメスープとのことです。

合鴨のロースト 茸入りリゾット添え


シーザーサラダ

ここまでがウェルカムアミューズです。
未確認ですが、恐らくお代わりは可能だと思います。

また、ワンドリンク付きプランで、スパークリングワインの提供がありました。


以前ブッフェ台だった場所はオープンキッチンになっていました。
デザートなど、一部メニューはそのままセルフで取ることができます。















メニュー表


以下、テーブルオーダーメニューです。

ローストビーフ

柔らかく、適度なボリューム感がよかったです。
数種類のソースが添えてありました。

牛肉の鉄板焼き、帆立貝の網焼き、海老の網焼き

鉄板焼き、網焼きのメニューです。
肉も魚介も豊富でした。

すき焼き

すき焼きというか、煮込み料理のような感じです。
白飯が欲しくなりました(笑)…未確認ですが、お願いすれば白飯も提供可能と思います。

ポルチーニ茸入り ボロネーゼソース

麺を茹でるので、提供まで少し時間がかかりました。
ボロネーゼソースは、具材のほとんどがポルチーニなのか、
挽肉の味わいはあまり感じなかったです。

牛肉とクコの実入り黒カレー、チキンと茄子入りグリーンカレー

黒カレーはゴマの風味がありました。
グリーンカレーは、ルーカレーのような小麦粉のとろみがあって、
ちょっと好みとは違いました。

握り寿司(サーモン、帆立、マグロ、海老、イカ)

握り寿司は、ブッフェカウンタで番号札を提示してオーダーし、後から席に運ばれてきます。

ネタはまずまずの味わいでした。

以下は、ワゴンサービスで提供されます。





豚タンのブラックペッパースモークマスタード風味、ロミロミサーモン、スティックサラダ


フォアグラのフラン 完熟柿ソース、冷製パンプキンスープ、和風ロワイヤル


マトウダイのアクアパッツァ、魚のパイ包み焼きアメリカンソース


チキンの唐揚げ スイートチリソース、パングラタン


ブイヤベース ザクロ風、ビーフシチュー


パン各種

ワゴンサービスの料理も種類が豊富で楽しいです。
量も適量だし、基本的に温かい料理の食べられるのがいいですね。


デザートはセルフで取ることができます。
スタッフがそばにいるときは、極力スタッフが取り分けているようでした。

マロンパンナコッタ、モンブラン、いちじくと紅茶のケーキ


ラズベリーラミントン、ショートケーキ、ラベンダーゼリー

いわゆるケーキ類はなかなか味わいがいいですね。
開業当時とあまり印象は変わらないです。
一般的には、開業後年数が経つと、デザートの劣化がいちばん目立ちやすいものなので、
こちらのお店はなかなか頑張っているようでよかったです。

フルーツ盛合せ、チョコレートタルト、シュークリーム


ジェラート

ブッフェカウンタで、スタッフに盛り付けてもらいます。
この日はピスタチオ、カボチャ、塩キャラメルの3種がありました。

デザートはこれだけでも満足でしたが、さらにワゴンサービスがありました。



パンプキンのエスプーマ

パンプキンプリンに、泡状のクリームを盛り付けたもので、まろやかな味わいがいいですね。




ミックスジェラート

マンゴー、ストロベリー、キウイの3種のジェラートを、その場でミックスしたものです。

デザートのワゴンサービスは、どちらもシンプルですが、
「デモ効果」も十分でよかったです。

ドリンクもワゴンサービスで、ホットのコーヒー・紅茶が提供されます。
お代わりは自由ですが、デザートに移行する頃を見計らって提供されるようなので、
あまり早い時間帯からは回ってこないです。


お願いすれば最初から提供してもらえるかもしれないですが…未確認です。



全体に、開業当初に比べれば、品数はかなり削減していますが、
目を惹きやすいメインの料理は維持されているし、
あまり席を立たずに済むので、以前よりも落ち着いて過ごしやすいので、
総合的な満足感は、以前よりも増しているような印象もあります。
少なくとも、物足りなさを感じることは全くなかったです。
「お得」なプランがあれば、また利用してみたいですね。

店内の様子は、広範囲に席が配置されているので、全体の入り具合は未確認ですが…
滞在客は10組以上はあったと思います。
席を立つ機会が少ないし、ゆとりを持った配置なので、
混雑や「密」を感じることはまったくなかったです。
comments(0)|trackback(-)|東京・ホテルブッフェ|2020-11-05_18:45|page top

コメントの投稿

非公開コメント