fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

L'air du temps


L'air du temps
(レールデュトン)にて。

季節の新作があるようだったので、再訪してみました。



タルトタタン(450円)

「壮瞥町の浜田園さんのリンゴを使ったキャラメルとリンゴのタルト。アクセントにシナモンを」

リンゴは濃厚さもありますが、すっきり甘酸っぱい感じがいいですね。
もったりしたカスタードや、甘さを抑えたシャンティとの相性もいいと思います。

モンブラン(690円)

「イタリア産マロンクリーム、ミルクチョコレートクリーム、
カシスのコンポート、栗が丸ごと入ったパリパリのタルト」

内部がチョコクリームというのは珍しいですね。
栗とチョコは、シャンティやメレンゲなどとはまた違い、濃厚な一体感があってよかったです。
栗は台座部分に丸ごと入っていて、しっとりしたダマンドとの相性もいいですね。
パリパリしたフィロ生地もいいアクセントになっていました。

ショーケースの様子











ヴィエノワズリーも豊富だし、気になるものが色々ありますね。
そういえばこちらのお店では、ショコラ系のプチガトーをまだ食べていなかったと思うので、
次の機会には買ってみようかと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2020-11-02_19:32|page top

コメントの投稿

非公開コメント