fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

シャトレーゼガトーキングダムサッポロ(ヴィーニュ)


シャトレーゼガトーキングダムサッポロ
(ヴィーニュ)
札幌市北区東茨戸132番地 TEL011-773-2799
11:30~14:30ランチバイキング 
大人2,000円 65歳以上1,800円 小学生1,000円 4~6歳600円
(全て税サ込、3歳以下無料)

 ●土日祝のみ実施(2020年10月現在)
 ●定刻と共に入店
 ●全席禁煙

10月限定実施の「ハロウィンランチビュッフェ」、最終日に滑り込みで訪問しました。


大規模なイベントは休止が多くなっていますが、やはりある程度のフェアは実施されるようですね。
この前の週(10月24日~25日)の実施では、子供料金の割引などもあったようです。

予約不可の対応は続いており、ほぼ定刻通りに、店頭に並んだ順に案内されました。




ブッフェ台の様子


















































前回訪問時よりは詳細に撮影しましたが、蓋のかかった料理は撮影しませんでした。
温料理はもっとたくさんありました。


実演オムライス

実演は肉料理ではなくなっていましたが、
オムライスはオーダーを受けてから調理する、本格的な味わいがよかったです。

オムレツのみの提供も可能でした。

海老のチリソース、シーフードカネロニグラタン、血の池ミートボール


漆黒のイカスミピラフ、鱈のべアルネーズ風、カボチャニョッキ

エビチリやミートボールはなかなか味わいがいいですね。
このほか前菜のサラダなどにおばけの形を施したフェアメニューがありました。

フライドポテト、からあげ、たこ焼き


うどん、塩ラーメン


焼豚チャーハン、チキンカレー


寿司(トラウトサーモン、ツブ貝)



鳴門金時とカボチャのスフレチーズケーキ、フルーツクレープケーキ

この2種はいわゆるシャトレーゼの店売りケーキで、やはり目を惹いていたと思います。
最後まで補充がありました。

ミックスベリーパイ、ふわふわスフレチーズケーキ


ミックスベリーパイがなくなったあとは、ワインレアチーズが補充されていました。




ベイクドチーズタルト、エクレールショコラ、チョコレートケーキ、苺のバニラケーキ


フルーツカクテル、フルーツ


生クリームヨーグルト、しぼりたて牛乳ヨーグルト

ヨーグルトもいわゆる店売り品ですね。なかなか濃厚な味わいです。

かぼちゃのねりきり


アイス(チョコ、イチゴ、バニラ)


ドリンクはセルフで、機械サーバーやポットで多数揃っていました。

麦茶、ウーロン茶、ビネガードリンク、牛乳


はちみつママレードティ、カプチーノ

デザートによく合いました。

全体に、やや肉料理などのボリューム感に乏しい気もしましたが、
オムライスはとても気に入ったし、好みの料理も多く、内容には満足しました。
シャトレーゼの店売り品が提供されるデザートも、
この価格帯のランチバイキングとしては満足のいくものと思います。
11月からの内容は未確認ですが、大幅な変更はないだろうと思います。

ちなみに、お店周辺はハロウィンの雰囲気満点でした。







店内の様子は、ピーク時でも3~4割の入りで、「密」な印象はなかったです。
ブッフェ台にも特別な混雑は感じませんでした。

最後に、余談ですが…
10月からは札幌駅前からの送迎バスの時刻表が変更になり、
お店には9:40頃着いてしまいました。
ランチの開始まで2時間近くあり、時間を持て余しそうでしたが…
周辺を散歩したら、景色のきれいな場所があって、なかなか楽しく過ごせました。




楽しく過ごせてよかったですが…
12月からはさらに時刻表が変わり、ランチの開始時刻には送迎バスでは行けなくなりました。
今後の訪問の仕方について、ちょっと考える必要がありそうです。
comments(0)|trackback(-)|未分類(ホテル)|2020-10-31_21:37|page top

コメントの投稿

非公開コメント