fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
17:00〜20:00デザートバイキング3,000円(税サ込)

 ●毎月特定の月~金に実施(?)
 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●一部メニューを除いてテーブルサービス
 ●全席禁煙

10月の「THE SWEETS!」に行きました。


10月は26日(月)~30日(金)の実施で、テーマは「実りの秋」とのことです。




今回は定刻5分ほど前から席への案内が始まり、席での待機はほとんどなく開始になりました。


ブッフェ台の様子





















前回までと大きな変化はなかったですが、フルーツはグラスでの小分けではなく、
セルフで盛り付けるようになっていました。

有料フリーワイン


メニュー表



Sweets 1 はじまりの一口サイズのスイーツ

名称をきちんと確認しませんでしたが、
クレームダンジュに輪切りのぶどうとシャンパン(?)ジュレをトッピングしたものでした。

すっきりした酸味がよかったです。

Savory フレンチフライやオードヴルなどをワゴンサービスで

ポテトフライ、ショートパスタゴルゴンゾーラソース、ガーリックシュリンプ、魚介エスカベッシュ、
以上の4品でした。ゴルゴンゾーラのソースが非常に印象的でした。






Sweets 2 マンスリーテーマのメインスイーツをプレートで

メインのデセールは以下の通りです。

ぶどうのタルト

ぶどうはシャインマスカットとレッドグローブでしょうかね。
かなり小さめなのですが、ぶどうの「盛り」はよかったです。

林檎のタタン

こちらも小さめですが、じっくり火を通した林檎の味わいがとてもよかったです。
かなり気に入ってしまい、小さめで食べやすいこともあって、後述の通りお代わりが進んでしまいました。

マロンパイ

マロンクリームのミルフィーユのような感じです。
栗の風味はほのかな感じなので、濃厚な栗を味わいたい場合はちょっと物足りないかもしれません。

安納芋のプリン

安納芋風味の、シンプルなプリンです。

ぶどうのヴェリーヌ

ぶどうのゼリーと、パンナコッタの組み合わせでした。

かぼちゃのサブレ

サブレはサクサクの食感がよかったです。
固定のためもあるのか、裏にかぼちゃクリームを敷いてあり、風味を増していました。

メインのデセールは、ひとつの食材に偏らず満遍なく提供されていました。
どれも好みの味わいでしたが、林檎のタタンとぶどうのタルトは特によかったです。

もっとハロウィンのイメージを打ち出してくるかと思いましたが、
お店の内装も含めて、特にハロウィンとの関連性はないようでした。


Sweets 3 ショートケーキなど定番のクラシックスイーツをプレートで

二つめのデセールはこんな感じです。

苺のショートケーキ、ティラミス


アマンディーヌ、ベイクドチーズ


紅茶ゼリー


アマンディーヌはアーモンド生地の焼菓子です。
紅茶ゼリーは淹れた紅茶で作ったような、強い紅茶の風味がよかったです。


Sweets 4 小さなお菓子 ミニャルディーズ

小菓子はかぼちゃマドレーヌとぶどうのギモーヴでした。
画像は2名分です。

今回は、好みの種類をお代わり可能と最初から説明があったので、
好きなようにお代わりしてみました。

普段はあまりやらないと思っているのですが、林檎のタタンが気に入ってしまい、一度に3個お願いしました。
(実は同行者も同時に3個オーダーし、計6個運ばれてきました)

これでかなり自由度が増した感じがするし、お店の負担が少ないようなら、
このまま続けてもらえると嬉しいですね。

以下は、ブッフェ台のメニューです。

ぶどうソルベ、洋梨ジェラート、ソフトクリーム

名称は以上のとおりですが、ぶどうソルベのほうがクリーミーな印象がありました。
洋梨ジェラートは果実のシャリシャリした食感も感じられるような、ジューシィさがよかったです。

フルーツ

トングを使用し、セルフで盛れるようになっていました。
ぶどう、柿、梨(和、洋)、イチゴなどがありました。
当初だけパートレット(らしい)ねっとりした洋梨がありましたが、
後半補充されたものは、ややシャリシャリした食感でした。
また、和梨もコンポート(?)されていたようです。

サラミとチーズのアメリカンピザ、むし鳥の中華風、エビマヨ

これまでのバーガーはピザになっていました。
具がたっぷりで、カットが小さく食べやすいです。
今月は、ワゴンサービスも含めて、チキンやハンバーガーなどの、
明確な肉類は用意されていなかったですが、ボリューム感はまずまずだと思います。

生野菜等


ドリンクはセルフで、特に変化なかったです。

紅茶(アールグレイ)、黒ウーロン茶


別料金(1,000円)のフリーワインは、前月同様に提供があり、
今月はさらに、同じ料金のままでカクテルもお代わり自由になるとのことでした。
利用してみたかったですが、平日のこともあってやめておきました(汗)

今回の内容もよかったです。
私としては種類数も問題ないし、特に今回はメインのデセールに好みの味わいが多く、
満足感を強く感じられました。お代わりの自由度も増したので、ぜひこのまま継続してほしいですね。

ちなみに、年内12月までの実施は決定しているようです。

11月16日(月)~20日(金)「りんごとキャラメル」
12月 7日(月)~11日(金)「クリスマス」

どちらも楽しみにしたいですね。

店内の様子は、19:00頃までのピーク時で、6~7割程度の入りだったでしょうか。
ただ空席はそれなりにありましたが、意図的だった可能性もあります。
comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル(デザート)|2020-10-28_20:43|page top

コメントの投稿

非公開コメント