fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ニューオータニイン札幌(ランデブーラウンジ)


ニューオータニイン札幌
(ランデブーラウンジ)
札幌市中央区北2条西1丁目1-1 TEL011-222-1522
ランチタイム11:30~14:00、ディナータイム17:30~20:00
デザートバイキング大人3,500円 小学生以下2,300円
(すべて税サ込、小学生未満無料)

 ●2020年10月24日(土)のみ限定実施
 ●定刻15分ほど前から案内開始、席で待機
 ●90分制限
 ●全席禁煙
 ●要予約

上記日程で実施の「秋の味覚のスイーツ&オードブルプレゼンテーションwithハロウィン」に行きました。

時節柄(?)か、バイキングやブッフェといった名称を使用していませんが、
これまでにも不定期で実施されているデザートブッフェです。
実施店舗はランデブーラウンジですが、内容としてはフォーシーズンを継承しているようです。

以下、お店のHPから引用です。

「ニューノーマルスタイルで安心・安全にビュッフェを楽しもう!
【一日限りの】秋の味覚のスイーツ&オードブルプレゼンテーションwithハロウィンを開催いたします
旬の食材とハロウィンをモチーフにしたスイーツやお料理が登場!食欲の秋をお楽しみください
好評につきディナータイムも追加開催いたします!」

以上引用終わりです。
予約必須で、入店時間はランチタイムが11:30~、12:00~、12:30~、
ディナータイムが17:30~、18:00~18:30~と、それぞれ限定されています。

今回はランチタイムに利用しました。定刻10分ほど前から案内が始まり、席で待機となりました。





席に案内されると、ウェルカムドリンクとメニュー表、お土産のクッキーが用意されていました。


巨峰のバージン・モヒート(アルコールフリー)

ノンアルコールで、ブドウにミントの香りがフワッと被る感じです。

お土産のクッキー


メニュー表






ブッフェ台の様子


オータニパンケーキ 栗とマカロンを添えて



プティクレープ 秋のフルーツを添え



豆乳とキャラメルアイスクリーム・ラムレーズンジェラート・ぶどうシャーベット添え




ミニマロンロールケーキ


ナポレオンパイ


豆乳バスクチーズケーキ


バラのシフォンケーキ


かぼちゃのチーズケーキ


和三盆シュークリーム


苺ショートケーキ


ぶどうと柿のタルト


ガトーオペラ


ガトーショコラ


モンブラン(2種)



栗のパンナコッタ、グレープゼリーライチと葛のジュレ添え、マスカットムース


野菜のテリーヌ


秋のフルーツとプロシュートの生春巻き


美味しいジャガイモとスモークチキンのマセドワンサラダ


秋刀魚と牛蒡のカルピオーネ


タコのマリネ アイオリソース


いろいろピンチョス


サツマイモチップス(?)、野菜のスープ(?)





自家製ハムの蜂蜜レモン焼き


秋鮭と茸リゾットのパイ包み焼き ショロンソース


道産ラクレットフォンデュとガーリックトースト



スープパイ


季節のパスタ


スモークサーモンとアボカドのモナカサンド


クラシックなローストビーフサンド


挽肉と大豆のカレーパン、ほうれん草とココナッツのグリーンカレーパン


エビカツサンド


エディブルフラワーと野菜のアレジメント風サラダ


いろいろリーフサラダ


ヤーコンと蓮根のしゃきしゃきサラダ


オニオン(札幌黄)スライス


彩りトマト


季節のフルーツ




ドリンク





基本的にトングを使用し、セルフで取り分けますが、もちろんマスクと手袋は必須です。
また上記の通り時間差入店を行い、ブッフェ台が一度に混雑しないよう対策を施していました。









オータニパンケーキ 栗とマカロンを添えて

パンケーキは従来同様で、ややしっかりした食感です。
豆乳キャラメルアイスを添えました。


プティクレープ 秋のフルーツを添え

生地はなかなかもっちりして、りんごやカスタードが入っていました。
ラムレーズンアイスを添えています。


豆乳とキャラメルアイスクリーム・ラムレーズンジェラート・ぶどうシャーベット添え

自家製アイスも実演の範疇だそうです。
ぶどうのシャーベットは爽やかな酸味がとてもよかったです。

ミニマロンロールケーキ、苺ショートケーキ、ナポレオンパイ


ガトーショコラ、ガトーオペラ、和三盆シュークリーム

おなじみのケーキが多いですね。
苺ショートはたっぷりのクリームがよかったです。
ナポレオンパイもサクサクの食感を保っていました。

豆乳バスクチーズケーキ、かぼちゃのチーズケーキ、ぶどうと柿のタルト、バラのシフォンケーキ

かぼちゃチーズケーキとバラのシフォンは、なかなか風味豊かでした。

モンブラン(2種)、マスカットムース、栗のパンナコッタ、グレープゼリーライチと葛のジュレ添え、

モンブランは栗とかぼちゃの2種でした。
マスカットムースはバニラムース(ババロア?)のマスカット添え、という印象です。
グレープゼリーはライチの風味とも相まって、さっぱりして爽やかな酸味がよかったです。


自家製ハムの蜂蜜レモン焼き、秋鮭と茸リゾットのパイ包み焼き ショロンソース

食事メニューの実演はなかなかボリューミーです。
どちらかといえばパイ包み焼きの方が好みの味わいでよかったです。

道産ラクレットフォンデュとガーリックトースト

ラクレットはガーリックトーストにチーズを被せて鉄板で焼いています。
チーズだけ貰うのは難しいようでした。

スープパイ

厨房で作ったものを、実演風に置いてありました。
中はシーフード入りのかぼちゃのポタージュのようです。

剥がしやすいパイ生地で、スープへの溶け具合もよかったです。

クラシックなローストビーフサンド、エビカツサンド、
スモークサーモンとアボカドのモナカサンド

ローストビーフは肉厚で、実演メニューにも負けないくらいよかったです。


挽肉と大豆のカレーパン、ほうれん草とココナッツのグリーンカレーパン

カレーパンは食材のためもあってかちょっと独特な味わいでした。
ボリューム感もすごいです。


季節のパスタ

具材のキノコは季節感がありますね。シンプルなトマトソースのようです。

いろいろピンチョス、野菜のテリーヌ、秋のフルーツとプロシュートの生春巻き、
美味しいジャガイモとスモークチキンのマセドワンサラダ、サツマイモチップス(?)、野菜のスープ(?)

冷菜も種類豊富です。
私はほとんど手が出ず、同行者が取ったものを撮影させてもらいました。

季節のフルーツ

ぶどう、りんご、キウイ、パイン、オレンジ、グレープフルーツがありました。
ぶどうはナイアガラなどのちょっと懐かしい味わいです。

ドリンクもすべてセルフで、ウーロン茶、オレンジジュース、
ホットのコーヒー・紅茶、ハーブティ等がありました。
紅茶やハーブティはロンネフェルトのティーバッグです。

全体に、デザートから軽食…というか食事メニューまで含めて、なかなか充実した内容がよかったです。
デザートにあまり目新しいものはないですが、どれも丁寧なつくりで、
苺ショートやオペラ、マロンロール、ナポレオンパイなどは特に気に入りました。
食事メニューの内容もよかったです。
料金はこのところ3,000円台で推移していますが、
より丁寧で繊細な対応が必要なことを考えると、安価に抑えていると言ってもいいと思います。

欲をいうと、90分の制限時間はやはり短く感じるので、
せめて120分の滞在時間は設けてほしいところです。
後半かなり慌ただしく、お代わりできなかったり、味を覚えていないものもありました(汗)

店内の様子は、基本的にどの時間帯も予約で満席のようでしたが、
冒頭述べた通り、時間差入店を採用することでブッフェ台の混雑はほとんど感じなかったです。
comments(0)|trackback(-)|未分類(デザート)|2020-10-24_22:10|page top

コメントの投稿

非公開コメント