fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
17:00〜20:00デザートバイキング3,000円(税サ込)

 ●毎月特定の月~金に実施(?)
 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●全席禁煙

2月の実施を最後に休止に(せざるを得なく)なった「スイーツサーズデイ」に替わって、
2020年8月24日(月)から開始した「THE SWEETS!」に行きました。



一応「バイキング」扱いにはしましたが…
コース仕立てで提供されるデザートがお代わり自由になるもので、
「デザートコース」とでもいう方が正しいかもしれません。

以下、長いですがお店のHPから引用です。

「好評いただいておりました月に一度のスイーツバイキング
「スイーツサーズデイ」に代わり、ブッフェ方式からテーブルオーダーで
安心してお愉しみいただける新スイーツ企画「THE SWEETS!」をスタートいたします。
毎月替わるテーマごとにパティシエが趣向を凝らしたスイーツをご用意いたします。
どうぞご期待ください」

以上引用終わりです。
それでもお代わりができて、ある程度の自由度が期待できるのは嬉しいですね。

8月は24日(月)~28日(金)の実施で、テーマは「ピーチ&メロン」とのことです。



ブッフェ台の様子

















基本的には着席スタイルですが、一部メニューはブッフェ台に用意されていて、
ドリンクは完全にセルフです。

ブッフェ台にあるメニューは、本来は食事の途中や食後に、
軽い口直し的に用意されていたようですが、開始当初から取ることは可能とのことで、
最初から一通り揃えてしまいました(汗)

…が、ブッフェ台のメニューは後述するとして、
まずはメインの、デザートのコースの内容から載せていきます。

メニュー表



Sweets1 はじまりの一口サイズのスイーツ

いわゆるアバンデセールですね。

桃のグラタン…というか、桃のクレームブリュレです。
たっぷり入った桃の味わいを存分に感じられました。


Savory フレンチフライやオードヴルなどをワゴンサービスで

セイボリー(軽食)はメインのデザート(グランデセール)よりも前に提供されます。
鶏のから揚げ(ザンタレ?)、ポテトフライ、海老グラタン、シーフードマリネの4種で、
以下のように各テーブルまでワゴンサービスとなっていました。



こちらはその場で盛り付けるので、好みのものだけ選ぶことができます。


Sweets2 マンスリーテーマのメインスイーツをプレートで

いわゆるグランデセールです。
「スイーツサーズデイ」で提供されていたようなテーマスイーツを並べた感じですね。
種類はピーチメルバ、メロンポンチ、桃のショートケーキ、メロンロールケーキ、
ココナッツとメロンのヴェリーヌ、桃のタルト、メロンのショートケーキ、
メロンマカロンの8種で、小振りながら丁寧なつくりがよかったです。
桃とメロン、それぞれにショートケーキがあって、
どちらもきちんとフルーツの味わいが感じられました。
ちなみにメニュー表に載っている桃とレモンのゼリーは、この日(?)は欠品とのことでした。


Sweets3 ショートケーキなど定番のクラシックスイーツをプレートで

2つめのグランデセールです。
苺のミルフィーユ、シュークリーム、モカロール、ガトーショコラ、
アップルパイの5種類がありました。苺のショートケーキはなかったです。
桃、メロンのショートケーキがあるからでしょうかね。


Sweets4 小さなお菓子 ミニャルディーズ

小菓子は少し時間が経って(食事がおおむね一段落するのを見計らって)から提供されました。
画像は2名分で、クッキーとフィナンシェです。
フィナンシェはバターの風味豊かでよかったです。


以上がコースの内容で、ゆっくり落ち着きながら味わうのにちょうどいいですね。
一通り食べた後は、お代わりも可能なのですが、お皿(プレート)単位になるので、
(セイボリーを除いて)好みの種類だけを選ぶことはできません。

このあたり、もう少し自由に選ぶことができて欲しいと思う反面、
完全なフリーオーダーではお店側が対応しきれないと思うし、
やはりこれはデザートの「コース」なので、
お皿単位でひとつの料理と考えるのが正しいのだろうと思います。
例えばグランデセールの数を増やして一皿の種類を少なくするとか、
今後何かしら折衷案的なものが考えられると嬉しいですね。


今回は、Sweets1とSweets2だけお代わりすることにしました。
余裕があればもう少し食べたかったです。


さて、以下はブッフェ台のメニューです。
「Sweets Special ソルベやジェラートなどをグラススイーツのコーナーから」
との説明がありました。

ブッフェ台では基本的にセルフですが、マスクと手袋必須とのことでした。

フルーツアソート

桃、メロン(赤肉、青肉)、パイン、スイカ、ベリーミックス(イチゴ、ブルーベリー)がありました。


フルーツは人気があって、特に桃、赤肉メロン、スイカなどは補充がある度に「瞬殺」でした。
(私もすぐに取りに行ったうちの一人です)桃が甘くてよかったです。

ソフトクリーム、キャラメルショコラジェラート、メロンジェラート

アイス類は以前(スイーツサーズデイ)と基本的には変化ないようです。
キャラメルショコラジェラートは一頃流行ったブロンドチョコのような味わいがよかったです。

ハムとブロッコリーのマリネ、チーズバーガー

チーズバーガーがセルフなのは。オーダーの手間が省けて嬉しいですね。
ハンバーグは肉の味わいがきちんとしました。

ドリンクは画像を撮りませんでしたが、以前とほぼ変化ないようです。
ウーロン茶やオレンジなどのジュース、カツゲン、ホットのコーヒー・紅茶等、
一通りセルフで揃っていました。


全体に、内容はとても気に入りました!
現在の状況で可能な内容は、最大限に提供されていると思います。
単純に内容だけで言えば、スイーツサーズデイからオミットされたものは多いですが、
その分落ち着きやすい、ゆったりした環境で、またテーブルへのサービスなので、
一品一品を十分に味わって食べることができますね。
私としては、どちらも別物として楽しめそうです。

ちなみに、8月の実施は上記のとおりですが、
9~10月までは以下のとおり実施が決まっているそうです。

 9月14日(月)~18日(金)テーマ「和モダン」
10月26日(月)~30日(金)テーマ「実りの秋」

どちらも楽しみにしたいですね。
また現在のような状況が続く限りは、その後の実施にも期待したいと思います。
店内の様子は、席数を間引いていて、全体で6~70席もあったのでしょうか。
定刻当初はまばらな入りでしたが、18:00頃から賑わってきて、
一時はほぼ満席状態のようでした。
comments(2)|trackback(-)|札幌グランドホテル(デザート)|2020-08-25_18:47|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
3,000円か…。
No title
どうもです。
まあバイキングとして考えればやや高価な気もしますが、
コース料理と思えば妥当かなと思います。私はなかなか気に入りましたよ。