fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

8月4日(火)まで、札幌大丸の催事「よつ葉フェア」に来ています。



桃のミルフィーユ(540円)

「旬の桃の美味しさを味わっていただけるよう大きくカットし、
オレンジのお酒を香らせたムースリーヌとサンドしました」

ムースリーヌはやや酸味があって、桃との相性がとてもよかったですが、
桃そのものの甘さもきちんと感じられてよかったです。
カットが大きく、食べ応えがあるのもいいですね。

ピエール(518円)

説明文もあったのですが、構成はやや異なるようです。
バナナなどトロピカル系のフルーツのジュレに、
黒糖風味のショコラクリーム、フランボワーのコンポートといった組合わせだそうです。
まず夏らしい爽やかなジュレの酸味が印象的ですが、
黒糖風味のショコラクリームもまろやかで、とてもよかったです。

ショコラ・モヒート(518円)

「カクテルの「モヒート」をヒントに、ホワイトチョコレートとホワイトラム、
ミントを使用し、苺とルバーブの酸味をアクセントに仕上げた大人のケーキ」

こちらは昨年も食べましたが、今回は特にラム酒の効き方を強く感じました。
すっきりしたホワイトチョコとミントに、ラム酒の風味はとてもよく合いますね。

今回の催事はよつ葉の乳製品とのコラボのようですが、
こちらのお店らしい旬のフルーツなどの季節感を感じられてよかったです。
またお店にも行ってみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2020-08-03_19:45|page top

コメントの投稿

非公開コメント