fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ホテルポールスター札幌(Dining&Bar179)


ホテルポールスター札幌
(Dining&Bar179)
札幌市中央区北4条西6丁目 TEL011-330-2534
15:00~17:00デザートバイキング1,500円(税込)

 ●2020年6月13日(土)・14日(日)のみ限定実施
 ●定刻と共に入店(?)
 ●要予約、各回70名限定
 ●全席禁煙

上記日程で実施の「デザートブッフェ179プレミアム」に行きました。

緊急事態宣言は解除されたとはいえ、
この時期のデザートブッフェの実施は本当にありがたいですね。

本来は定刻と共に予約順での入店となるはずですが、いわゆる「密」を避けるために、
定刻よりもかなり早く、その場に集合した順に案内開始したようです。
14:45分頃に着いたらもうブッフェ台から取り終えて、
食事開始している人もいるようだったので、14:30頃には開始したと思われます。



ブッフェ台の様子


























基本的にすべて小分けでの提供で、トングは不使用になっていました。


席には以下のような注意書きが置かれていました。

ちなみに極力密集しないように、隣席とは距離を話したりパーティションを設けるなどしていました。
ざっと見る限り10組前後の滞在で、定員の70名は埋まっていなかったと思います。

ブッフェ台にはアルコール設置し、マスクと手袋必須、
一度使用したマスクやトレイは再利用不可となっています。



また「密」を避けるために、ブッフェ台には順路が設けられ、
前の客と一定の距離を保つようスタッフが適宜案内していました。



以上のように細心の注意の上で、対策が講じられていました。


チョコロールケーキ、ショコラチーズケーキ、レモンムース、苺ショートケーキ


シフォンケーキ(プレーン、抹茶)、チュロス、エクレア、冷製ぜんざい


マンゴーゼリー、苺のティラミス、チョコレートプリン、ベリーのムラング

デザートは基本的に従来同様で、提供方法が変わっても品質は維持されていてよかったです。
レモンムースは酸味が強く、好みの味わいでした。

エクレアもさっくりした食感がよかったです。


ちなみにデザートの実演はなかったですが、私は特に気にならなかったです。


チーズハットグ

実演はデザートではなく軽食メニューになっていました。
意識的にハットグを食べたのは初めて(?)ですが、
パン粉で揚げたアメリカンドッグみたいな感じです。
中はチーズと魚肉ソーセージでした。



炒飯、ペペロンチーノ、シューストリングポテト、野菜のブイヨンスープ

温製の軽食も実演的な提供になっていました。
お馴染みのメニューですね。パスタはシラス入りでした。

オープンサンド、ミックスサンド、たまごサラダ、フルーツ(苺、オレンジ、パイナップル)


サラダ、ドレッシング

冷製の軽食も定番メニューです。
デザートのブッフェ台と同一線上で、順路の最後尾にあり、
先に客がいると順路を回らなければいけないのがちょっと面倒です。


ドリンクはバーカウンタでのオーダー制でした。メニューは以下の通りです。


ウーロン茶、アイスティ、アイス抹茶ラテ

これまでとはちょっと傾向が異なるメニューですね。

全体に、従来の内容を維持していてよかったです。
現状のような環境で、ブッフェを実施するには少なからず困難があったと思われますが、
実現にこぎつけたことは本当に嬉しく、ありがたいし、感謝の一言ですね。

ブッフェ台の様子は、上記のように前の客と距離を保つため、人数制限をしていました。
特別な混乱はなかったですが、これは滞在客数が10組前後だったので可能だったようにも思われます。
もし本来の定員数が満席になっていれば、混乱や混雑も起きそうな印象がありました。
次回以降(もしあれば)の課題でしょうかね。

ちなみに休止中であるランチブッフェや、次回のデザートブッフェについては、
きちんとした告知はなかったですが、どちらも近く告知のありそうな雰囲気でした。
しばらくはこまめに情報をチェックしてみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(デザート)|2020-06-13_20:27|page top

コメントの投稿

非公開コメント