fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie C'est BO et BON


Patisserie C'est BO et BON
(パティスリー セ・ボー・エ・ボン)にて。

また少し久しぶりに、お店に行ってみました。




エタンスラン(550円)

「甘みと風味を凝縮させたいちご、生姜風味のクリーム、ビスキュイ」

ダックワースにたっぷりのいちごが乗っていて、
シンプルで優しいイチゴタルトのような味わいを想像しましたが、
生姜の風味が全体を引き締めるようにきっちり効いていて、
がらりと印象を変えていました。

サバラン クラシック(520円)

「ラム酒のサバラン。シンプルに生クリームとバニラで仕上げました」

構成がシンプルなぶん、ラム酒の強い風味をじっくり味わえるのがいいですね。
生クリームはそれほど甘さが強くないので、全体のまとまりもよかったです。

チーズケーキBO(460円)

「花の香りのチーズケーキ。赤いフルーツのジュレ」

こちらは以前食べたでしょうかね。
「花の香り」はバラのような香りに感じましたが、様々組み合わされているのかもしれません。
風味の強いチーズは、いわゆるよくあるレアチーズとは違って、
濃厚なクリームチーズのような感じです。ザクザクした台座のサブレとの相性もよかったです。

マドレーヌ パッション(220円)

「パッションとココナツのマドレーヌ」

パッションの強い酸味のあるアイシングが非常に印象的です。
ヴィエノワズリーやドゥミセックなども見逃せないですね。


ショーケースの様子も撮らせてもらいましたが…
夕方だったので、こんな様子でした。


今回買ったものは、マドレーヌ以外は事前に取り置きをお願いしたものです。

趣向を凝らした様々な組み合わせや、強く主張する素材の風味などは、
こちらのお店の面目躍如ですね。また時機を見て再訪しようと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2020-03-30_21:05|page top

コメントの投稿

非公開コメント