fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie ASAKA


Patisserie ASAKA
(パティスリーアサカ)にて。

西18丁目駅付近にあるお店です。
昨年(2019年)10月頃オープンしたそうですね。



このところ札幌のお店については、優しい味わいのお店が多いので、
新しいお店を見つける気力が低下しがちでしたが、
こちらのお店はシェフがエーグルドゥース出身、マダムがイナムラショウゾウ出身と聞き、
訪問してみたいと思ったのです。


店内にサロンはなく、持ち帰りにしましたが…
他にも色々と食べていて、買うのは3個くらいが限度だったので、
決めるまでにかなり迷ってしまいました。何とか決めたものがこちらです。



エクレール オ タタン(470円)

「リンゴとキャラメルのエクレア」

まず目を惹いたのがこちらです。

エクレアのバリエーションで、じっくり焼き込んだタタンの酸味が非常に印象的です。
エクレアの生地のさっくりした食感もいいですね。

ミルフィーユ(500円)

「パイ生地とカスタードクリーム」

バターの風味豊かで、ザクザクでしっかりした歯ごたえのあるフィユタージュが何より印象的ですね。
カスタードクリームは滑らかできちんとした甘さがあり、生地の風味がより引き立っていました。
生地とクリームだけのシンプルなつくりで、私がいちばん好みのタイプのミルフィーユです。

ショコラ キャラメル サレ(480円)

「塩キャラメルのチョコレートタルト」

キャラメルクリームとガナッシュチョコ、チョコサブレのまとまりのよい風味がいいですね。
濃厚ですが滑らかな食感で、不思議とあっさり食べられました。

ショーケースの様子も撮らせてもらいました。












ショーケースの形状やケークの構成、その他いくつかのプチガトーにも、
どこか見覚えのある、独特の雰囲気がありますね。
店頭には水も用意されていて、マダムのヴァンドーズ経験の豊かさも感じられます。

今回はあまりたくさん買えませんでしたが、まだまだ気になるものが多いので、
できるだけ早めに再訪してみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2020-03-17_20:10|page top

コメントの投稿

非公開コメント