fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

sweet hearts NAMPO


sweet hearts NAMPO
(スイートハーツ ナンポ)にて。

このところ新作が多いようなので、お店に訪問してみました。
もちろんお店でイートインです。



ミルフィーユ・バニーユ(380円)

「パプワニューギニア産タヒチ種の最高級バニラビーンズを使用したムースリーヌ、
十勝産小麦と発酵バターのパイをキャラメリゼ、バニラとパイ生地をシンプルに味わうミルフィーユ」

ムースリーヌはほとんどバタークリームそのもので、
フィユタージュにもバターの風味がしっかり感じられます。
主張も強いですが、シンプルでまとまりのよい組合せなので、
くどさのない味わいがとてもよかったです。

リンダツー(480円)

「ドライフルーツぎっしりの、訓子府産菩提樹蜂蜜を使用した軽いムース、
ラベンダー風味とアプリコットジャムのセンター、
キャラメルソースとメープルシロップを染み込ませたスポンジ」

ドライフルーツに蜂蜜のムースで、少しモンテリマール風の構成ですね。
アプリコットやメープルの風味が加わって、トラッドかつ斬新な味わいがよかったです。

パッション・エ・ロゼ(400円)

「ルビーチョコレートとラズベリーのムース、パッションフルーツのジュレ、
北見産アルバローズのクリーム」

全体的に酸味が主体ではある(はず)ですが、あまり意識させないまろやかさがいいですね。
台座にショコラの生地が敷いてあり、酸味との組み合わせのよさが感じられました。

ショーケースの様子













今回食べたものはすべて新作ですが、それ以外にも新作がありました。
バスク風のチーズケーキも気になりましたが、残念ながら次回までお預けです。
できるだけ早く再訪して、食べてみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2020-03-16_19:15|page top

コメントの投稿

非公開コメント