fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie Yu Sasage


Patisserie Yu Sasage
(パティスリー ユウ ササゲ)にて。

伊勢丹「マ・パティスリー」に来ていました。2月19日(水)~25日(火)まで。



なかなかお店までは行けないので、催事で買う機会は嬉しかったです。
特にサロンのないお店は、ありがたさもひとしおですね。


パルファン(519円)

「紅茶のタルトにフランボワーズクリームとジュレ」

シェフのスペシャリテで、しばらく販売休止していたものが、最近再開したそうです。
プレジール時代も含めて、私はこれまで未食(!)だったので、初めて食べることにしました。
しっとりしたダマンドにはほのかな紅茶風味があって、
フランボワーズはまろやかなクリームと酸味の爽やかなジュレで緩急があり、
メレンゲの食感が全体を包むようにひとつにまとめているように思います。
もっと早くに食べておくべきでしたね。

ヌメロ ディス(562円)

「焼いたホワイトチョコムースに柑橘のクリームとジュレ」

ヌメロシリーズも10作目だそうです。
残念ながらすべてを食べてはいませんが、今流行(?)のブロンドチョコにも似たホワイトチョコムースに、
こちらも緩急のある柑橘が組み合わせてあり、新鮮な印象があってよかったです。
柑橘に銘柄の表示はなかったですが、オレンジのような爽やかな甘酸っぱさがありました。

ミルフィユたまみ(702円)

「岩城島の柑橘「たまみ」を使ったミルフィユ」

こちらも柑橘の使い方が絶妙でいいですね。
一体感もあり、アクセント的な爽やかな酸味も感じられます。
「たまみ」もオレンジ風の爽やかな酸味としっかりした甘さがありました。

オペラ 桜(562円)

「桜の葉のバタークリーム、日本酒を染み込ませた生地」

抹茶の生地に桜の風味、ラム酒でなく日本酒とのことで、
和の風味が強いですが、違和感のない自然な味わいがよかったです。
トラッドなオペラとはまた異なる、新鮮な印象がありました。

パルファン以外は伊勢丹限定とのことですが、
この他にも伊勢丹限定品はもっとたくさんありました。
残念ながらすべては買い切れず、今回はこれだけになりましたが、
お店にはさらに魅力的なお菓子もあると思うので、
またお店にも行ってみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2020-03-05_19:49|page top

コメントの投稿

非公開コメント