fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ケーキハウスアルディ


ケーキハウスアルディ
にて。

2020年に入って、1月16日(木)から再開したプチケーキバイキングも目的のひとつでしたが、
やはりいちばんの目的はこちらです。



Parfait 和風 de stayle japonais(1,000円)

「お餅に味噌だれをのせた時節柄の飾り付けを!きな粉のアイスに抹茶のクリームや胡麻のプリン、
さらに粒あんに黒蜜ソースと一緒に白玉など。和のそれぞれ、素材の融合をお楽しみください
(餡の苦手な方はお申出下さい)」

1月限定のパフェです。
和風素材を使って、落ち着いた味わいがいいですね。
きな粉は北竜町産「黒千石大豆」とのことで、以下の通りの説明がありました。

「幻の黒千石大豆 北竜町で30年振りに復活!「幻」の由縁は生産者や収穫量が少ない事情によって…
内臓脂肪を減少させる事で血管も修復される相乗効果を持ち合わせた成分内容!
北竜産きな粉を是非ご堪能下さい」

きな粉を始めとして、抹茶も胡麻も、それぞれに際立った味わいがよかったです。









そしてもちろん、プチケーキバイキングも利用しました。

上記のように、1月16日(木)から再開となっています。
約2カ月ぶりの利用となりました。



シャルマン(450円)

「後味がさわやかなチョコでコーティングした中は、酸味のあるグリオットチェリーのジュレと
キリッシュリキュール入りのバニラクリームを入れた大人向けの上品なケーキ」

新作のようですね。以前あった「グリオットショコラ」に似ていますが、
ジュレを合わせてグリオットの味わいがさらに強くなっていて、洋酒の風味も強くなっています。
優しい味わいのケーキが多いこちらのお店の中では、かなり好みの味わいでした。

以下、新作はあまりないようだったので、好みのものから選びました。

フロマージュ(350円)

「豪州産・仏産の2種類のクリームチーズを使用した二層のチーズケーキ。
食感と味わいが全く違う為、チーズファンには是非、お勧め致します」

オペラ(350円)

「コーヒー味のバタークリームとガナッシュをサンドしたフランス伝統菓子」

ショートケーキ(350円)

「当店の基本となる甘さ控えめで口当たりの良い生クリームと
スライス苺の旨味がスポンジのやわらかさに浸透したケーキ」


同行者の選択

「シャルマン」は同行者も選択したので、重複しなかったものをシェアしました。

苺の杏仁豆腐(400円)

「ヘルシーでお洒落なデザートとして、大変人気のある杏仁豆腐。
苺とソースを杏仁の滑らかなコクと旨味に絡めて召上って下さい」

バアル(420円)

「カスタードクリームとホワイトチョコレートクリームの上に
フランボワーズが香るチョコクリームを絞った大人向けケーキ」

バナナオムレット(350円)

「バナナを丸ごと1本、生クリームとカスタードで包んだ年齢問わず
人気のおやつとして喜ばれているケーキです」

バナナオムレットは定番品(?)のようですが、そういえばこれまで選んだことがなかったですね。
さっくりしたビスキュイ風生地がバナナとよく合っていました。

ミニソフト


ドリンクメニュー



紅茶


ウーロン茶


ショーケースの様子














今年も最初の訪問から満足できてよかったです。きっと今年も何度も通ってしまうと思います。
comments(1)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2020-01-22_21:05|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
>鍵付きコメントさん
見て頂いてありがとうございます。
私もいつまで続くかわからないですが、今のところ何とか続いています(汗)
どの季節も旬の食材や季節感のある食べ物など、楽しみが色々ありますね。
私もできるだけ長く続けたいと思うので、これからもぜひご覧くださいね。