fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Afternoon Tea TEAROOM(大丸札幌店)


Afternoon Tea TEAROOM
(大丸札幌店)
札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店3階 TEL011-252-3284
16:00~18:00(第一部)
17:30~19:30(第二部)
大人3,500円 4歳~小学生1,750円(共に税込)

 ●2020年1~2月の特定日限定実施(除外日あり)
 ●定刻前入店待機可
 ●各回6名限定、要予約(WEB予約限定)
 ●120分制限(ラストオーダー30分前)
 ●1回につき5個までのオーダー制、以後皿交換
 ●全席禁煙

「“Sweets a go go!”苺のスイーツオーダービュッフェ」を利用しました。



すでに定着していると言ってもいいですね。今回の実施日は下記の通りとなっています。

1月20日(月)、21日(火)、22日(水)、27日(月)、28日(火)
2月 3日(月)、 4日(火)、17日(月)、18日(火)

このうち札幌大丸店では、2月4日(火)は実施しないとのことです。



メニュー表

ここから一回につき5個までオーダー可能です。


一皿目



苺と紅茶ゼリーのチャイぜんざい

「ぜんざい」とありますが、黒豆も紅茶の風味によく合う感じで、
和風のイメージはあまりなかったです。

苺とあんこのサンドイッチ

苺大福に近いイメージで、思いのほか気に入りました。

苺とゆずのレアチーズタルト

レアチーズとゆずの風味がよく合っています。

台座はシュクレ生地にスポンジを敷いていて、軽い食感でした。

以上の3品は1月の限定品で、2月の実施時はまた別の種類に変わるようですね。


フレッシュ苺のショートケーキ

生クリームはチョコチップミックスで、味わいよりも食感のアクセントが印象的でした。

苺とラズベリーのパフェ

サクサクしたパイクラムやシュー生地が使われていて、ちょっとミルフィーユに似た印象です。


二皿目



いちじくと紅茶のフルーツケーキ


バナナケーキ

上記2種は店売りの焼菓子を提供しているようですね。
いちじくは風味もよかったですが、プチプチした食感がまず印象的です。

アップルパイ


スイートポテトプティング

以上の2種は定番品で、ほぼ毎回メニューに入っていますね。
中でもアップルパイは気に入っています。

スコーン(プレーン、苺)

スコーンは同行者が2種同時にオーダーしたものを撮影させてもらいました。
このうち苺のスコーンがフェアメニューです。



三皿目



グリルチキンとクリームフリカッセ

クリームシチューのような感じで、サフランライス(?)が添えてあります。
満腹にならない程度の、ちょうどいい量で提供されていると思います。

オニオンスープ

シンプルで好みの味わいでよかったです。
ビュッフェ実施時は毎回オニオンスープでもいいのですが(笑)

ミニグリーンサラダ


アイス(バニラアイス、チョコアイス)

軽食3品と同時にオーダーしました。たぶん「アイスクリーム」だと思います。

一応これで一通りオーダーしたので、ここからは気に入ったものをお代わりしてみました。





ドリンクメニューは以下の通りです。


ラ・フランスティー、ストロベリーダージリンセカンドフレッシュブレンド

同行者と一品ずつオーダーしたもので、手前がラ・フランスティーです。
どちらもフルーツの香りが豊かでいいですね。

アイスティー(アールグレイ)


全体に苺の風味を感じられて、内容にはなかなか満足しました。
利用の度に少しずつ値上がりしていますが、私としてはまだ許容範囲でしょうかね。
今後も実施があるときは、できるだけ現在の料金の維持をお願いしたいです。

店内の様子は、恐らくバイキング利用客は定員に達していたと思います。
席全体に埋まり具合は5割もないくらいで、混雑や提供の遅さは特に感じなかったです。
comments(0)|trackback(-)|未分類(デザート)|2020-01-21_21:44|page top

コメントの投稿

非公開コメント