fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie l’abricotier


Patisserie l’abricotier
(パティスリーラブリコチエ)にて。

2020年の甘味の食べ初めは、こちらのお店からになりました。



元日営業のお店を探している中で、こちらのお店も候補にしていたところ、
そういえば今シーズンはまだモンブランを食べていないことを思い出して、
最優先に訪問することにしたのです。

元日からサロン営業は行っていて、もちろんイートインしました。
ちなみに価格表示は前者がテイクアウト、後者がイートインのものです。

モンブラン(529円・539円)

「熊本産の和栗で作ったふんわりとしたマロンのペーストとあっさりした生クリーム、
サクサクのメレンゲの食感をお楽しみください」

もはや多くを語る必要はないですね。今年も食べられてよかったです。
和栗のペーストはもちろんですが、よく味わうとバターの様に濃厚なシャンティも、
癖になりそうな印象的な味わいです。

ポンムキャラメル(518円・528円)

「青リンゴのムースとキャラメルクリームの組み合わせです」

まだ秋を思わせる構成ですね。
キャラメル風味に効いたリンゴの爽やかな酸味がとてもよかったです。

モンテリマール(518円・528円)

「ヘーゼルナッツとあんずのタルトを土台にした、ナッツとドライフルーツ入りのはちみつのムース」

やや個性的な外観と構成ですね。
はちみつムースは比較的オーソドックスですが、がっしりした台座の生地とあんずの酸味は、
アクセント的に効いていました。

今年の食べ初めに、ふさわしいお店を選ぶことができてよかったです。
この日は11:00オープンでしたが、
オープンと同時にお客さんが何組も入ってきて賑わっていました。
モンブランを買う人も多かったようで、人気のほどが伺えます。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2020-01-13_17:38|page top

コメントの投稿

非公開コメント