fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ORIJINES CACAO


ORIJINES CACAO
(オリジンヌ・カカオ)にて。

ギンザシックスのお店で買いました。



これまでこちらのお店で買ったことは数えるほどしかないですが
(しかもギンザシックスでは初購入)、
やはり閉店すると聞いては買わずにいられなかったのです。
それならこれまでに、もっと買って食べるべきでしたね。
少し恥ずかしく思っています。




和栗のモンブラン(640円)

「愛媛県中山産の栗ペーストを使った和栗クリーム、シャンティ、
香ばしく焼き上げたメレンゲのモンブラン」

思えば初めて買ったのも(構成はかなり異なりますが)中山栗のモンブランでした。
和栗の風味が非常に豊かで、さらにシャンティやメレンゲとの一体感も感じられる、
針の糸を通すような、絶妙なバランス感の味わいがとてもよかったです。

ミルフイユ タタン(550円)

「まるまる1個分のりんごを煮詰めてじっくり焼き込んだタタンに、ミルフィーユをあわせました」

いわゆるミルフィーユとしては変わった形ですね。
がっしりしたフィユタージュに、クレームパティシエール…というか、
ムースリーヌのような風味と食感で、最上部にタタンをトッピングしています。
すべてのパーツがひとつのお菓子と成り立つような、それだけの強い味わいなのですが、
モンブラン同様、こちらもひとつにまとまったときの一体感のある味わいがさすがです。

今回買ったのはこの2種だけで、「カカオ」を使ったものは買わなかったのですが、
気になるものを選んで、強い満足感を得ることができてよかったです。
そして、最後にこちらのお店のケーキを食べることができてよかったと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2020-01-13_17:36|page top

コメントの投稿

非公開コメント