fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

MAISON GIVREE


MAISON GIVREE
(メゾンジブレー)にて。

8月28日(水)~9月3日(火)まで、伊勢丹「マ・パティスリー」に来ていました。



フルーツがメインではない、通常のプチガトーもあったのですが、
新鮮なフルーツのタルトがいくつも出ていたので、それをメインに買ってみることにしました。



蟠桃のタルト(864円)

説明文はなかったです。
「蟠桃」は白桃の一種のようですが、通常よりもやや歯ごたえがあり甘さが強いようですね。

桃武屋さんのクインニーナのタルト(702円)

「桃武屋さんのクインニーナをふんだんに使用」

クインニーナはブドウの品種で、こちらも甘さの強いものでした。

ドラゴンフルーツのタルト(756円)

「色あざやかなドラゴンフルーツをたっぷりと使用」

ドラゴンフルーツはキウイに似ていますが、
ややあっさり、外観からの印象に比べると風味は控えめな印象です。

桃武屋さんのシャインマスカットのパンナコッタ(540円)

「シャインマスカットを詰めこんだパンナコッタ」

シャインマスカットは説明不要ですね。ゼリーの中にたっぷり入っていました。

色々説明をするより、まずは画像を見て、そして食べてみてもらうのがいちばんいいと思います。
フルーツの新鮮さを存分に味わえて、とても満足しました。
台座の生地やムースリーヌらしいクリームもつくりは丁寧で、
単独のお菓子としても十分な甘さと味わいですが、
それに負けないフルーツそのものの味わいがありました。

札幌の催事でグラス(アイス)を食べたばかりですが、
今回はフルーツのふんだんなタルトを食べられてよかったです。
いずれにも素材のよさが感じられますね。
あまり簡単に行ける場所ではないのですが、お店にはサロンも併設されているようなので、
いずれ再訪してみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2019-09-10_20:13|page top

コメントの投稿

非公開コメント