fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フォーシーズンズホテル丸の内 東京(MOTIF RESTAURANT&BAR)


フォーシーズンズホテル丸の内 東京
(MOTIF RESTAURANT&BAR)
東京都千代田区丸の内1丁目11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内 TEL03-5222-5810
11:30~14:00メインディッシュ+前菜、デザートブッフェ4,500円~(税サ別)

 ●毎日実施
 ●定刻前入店待機可
 ●全席禁煙

久しぶりに再訪してみました。

こちらのお店がオープンして間もなく以来なので、およそ4年ぶりになります。
最近の様子が気になったのと、平日限定でやや安価なプランがあったので、訪問することにしました。



ブッフェ台の様子















































メインディッシュはメニュー表から一品選択です。

今回はメインをパスタにすることで、安価なプランになっているみたいですね。
牛肉を使ったボロネーゼも気になりましたが、ここはお勧めパスタを選ぶことにしました。


本日のおすすめパスタ

「雲丹を絡めたペペロンチーノ」とのことです。
粗くほぐした雲丹がそのまま絡んでいて、風味がとてもよかったです。
下手に肉料理などにするよりよかったと思います。


チーズ各種(名称不明)、
ターキーハム、サラミ、モルタデッラ、プロシュート、ホームメイドハム

チーズやシャルキュトリーが豊富でいいですね。
チーズの品名は表示がなかったですが、ブルーチーズなど風味の強い本格的なものでした。

シューファルシ、サーモンミキュイ、鮮魚のカルパッチョ


シイタケとシェリービネガー、ナスのマリネ、グリルオニオン


ピサラディエール、キャロットラペ、マイタケのキャラメリゼ、グリルドロメインレタス、きゅうりと穴子


酢漬け小タマネギ、ツナ入り唐辛子、コルニションピクルス、アンチョビ、ガスパチョ、トマト、レタス


ブッフェ台の料理は基本的に冷製のものですが、
シイタケやタマネギなどカットの大きい見栄えのするものもあり、
食べ応えもあって物足りなさはなかったです。
また様々な使われ方のトマトの味わいも印象的でした。

バゲットはテーブルサービスされました。

バゲットはほのかに温めてあります。バターの銘柄は未確認ですが、
クリーミーで味わいのよいものでした。


デザートは基本的に食後を想定しているようですが、
当初からブッフェ台に並んでいるので、どのタイミングで取ってもいいようです。


抹茶のプラリネ、モンブラン、パッションフルーツショコラ、ブルーベリーショコラ

抹茶プラリネやショコラムース2種はクリーミーで、自重を保てないほど柔らかいものでした。
モンブランはややがっしりしたタルト生地の台座です。

レモンマドレーヌ、青のりのフィナンシェ、パッションフルーツとイチゴのケーキ、スフレチーズケーキ

青のりフィナンシェは青のりの風味が強く、好みが分かれそうです。

桃と紅茶のゼリー、パンナコッタ


レモンシャーベット、クレームダンジュ、ティラミス

グラスやカップのデザートも豊富です。
デザートは全体に味わいがよく、種類も豊富で、デザートブッフェとして利用しても満足できそうです。

パイン、スイカ、メロン


ドリンクについては、基本的に食後にワンドリンクの提供で、
ホットまたはアイスのコーヒー、紅茶があるそうです。

ただこちらも当初からの提供やお代わりなどの融通が効くこともあるようです。
詳細は未確認なので、気になる場合はスタッフに尋ねるのもいいと思います。

全体に、内容にはとても満足しました。
4年ぶりの訪問でしたが、目立った簡素化もなく、より安価なプランも用意されていて、
料金に比した満足感は以前よりも強く味わえるようになっていると思います。

店内の様子は、死角も多く席の埋まり具合は未確認ですが、
平日の利用で目立った混雑や品切れはなかったです。
comments(0)|trackback(-)|東京・ホテルブッフェ|2019-08-09_18:40|page top

コメントの投稿

非公開コメント