fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Relation entre les gateaux et le cafe


Relation entre les gateaux et le cafe
(ルラシオン)にて。

ここ数年は、夏になるとこちらへの訪問が恒例になっていますが…
昨年までは桃のクープでしたが、今年はマンゴーのクープとのことで、楽しみに訪問してみました。



クープ マング(1,500円・ドリンクセット1,900円)

「ソルベマング、グラスヴァニーユ、ジュレパッション、ソースヤウルト
ねっとり甘いマンゴーにパッションフルーツとヨーグルトの酸味。甘酸っぱく爽やかなクープです」

桃よりもはっきりした甘酸っぱさが伝わり、文字通りねっとりした食感も手伝って、非常に食べ応えがありました。


バニラアイスとマンゴーのシャーベットが乗っています。冷たいアイスはさっぱりしてよかったです。

桃のクープもよかったですが、私としてはマンゴーの方が好みかもしれません。
ちなみに訪問したときはまだなかったのですが、
この記事を載せた時点では桃のクープを販売開始しているそうです。
マンゴーがまだあるかどうかは未確認です。



ドリンクもセットにしましたが…

本格的なコーヒーが頂けるお店というのは十分承知していますが、
暑さでどうしても爽やかな味わいが欲しくなり、レモネードをお願いしました。
レモンの酸味と苦味が効いた、想像よりもビターな味わいでしたが、さっぱりした感じは味わえました。

プチガトーも食べました。


タルトセゾン(480円)

「桃のタルト」

桃のクープがなかったので、シンプルな桃のタルトを食べました。
これで桃についても十分満足できました。

フロマージュ パッションマング(500円)

「マンゴーレアチーズ、パッションフルーツジュレ、ベイクドチーズケーキ」

新作のように見えたので思わずオーダーしたのですが、
こちらのお店に初訪問したときに(マイナーチェンジはしていますが)食べたことがありました(汗)
マンゴーなどトロピカル系の酸味を素直に味わえる、比較的シンプルな味わいだと思います。

ショーケースの様子も撮らせてもらいました。













桃のクープがある間に、再訪できるでしょうかね?
できれば行ってみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2019-08-08_19:05|page top

コメントの投稿

非公開コメント