fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

patisserie RUE DE PASSY


patisserie RUE DE PASSY
(パティスリー リュードパッシー)にて。

初めてお店に行ってみました。

これまではパティシェリアに出店していたこともあり、
いつでも食べられると思ってあまり目を向けたことのないお店でしたが、
いつのまにか出店も終了し、トラッドなつくりのプチガトーも気になって、訪問してみたのです。

…というのも理由のひとつではありますが、今回はもっと明確な目的がありました。



Coupe Glacee "Petches Melba"(白桃のパフェ)(1,600円)

「フレッシュな白桃と、コンポートの白桃。桃のムースグラッセにバニラアイスとフロマージュブラン、
フランボワーズのコンフィチュール」

いちばんの目的はこれでした。
シンプルで、かつ組み合わせの妙が感じられる味わいがよかったです。
トッピングのギモーヴに見えるものはムースグラッセで、
味わいと冷たさに軽い驚きがありました。

またフレッシュさと甘さがそれぞれ際立った、生とコンポートの桃の使い分けも見事ですね。
一見…一食してすぐに手作りとわかるバニラアイスや、
新鮮なシャンティの味わいもとてもよかったです。


あまりない機会なので、プチガトーも食べてみました。

最初なので、まずはオーソドックスなものから…

モンブラン ブリュット(600円)

「ブリュット(洗練されてない)素朴なテイストのモンブラン。
マロンクリーム、ヘーゼルナッツのメレンゲ、生クリームのシンプルな構成」

素朴というと優しい、食べやすい風味を想像しますが、
素材それぞれの味わいが個別に主張するほど濃厚で、
かつまとまりのよい、一体感を感じられる味わいです。

ミルフィユ オ プラリネ シトロン(550円)

「自家製ヘーゼルナッツプラリネにレモンの風味を加えたミルフィユ」

フィユタージュはザクザクで、バターの風味もいいですね。
クリームはプラリネの風味が強く、レモンは上からフワッと被る感じです。

ドリンクは、暑い日だったのでアイスティをお願いしました。

茶葉から煮出して、すぐに冷やしているようで、提供までやや時間のかかりましたが、
丁寧なつくりのわかる風味でした。


どちらもトラッドでシンプル、期待した味わいがそのまま感じられてよかったです。
こんなことならパティシェリアへの出店中に食べてみればよかったです。
私は10年以上も何をしていたのでしょうかね(汗)

ショーケースの様子も撮らせてもらいました。













気になるものが多いので、できるだけ早めに再訪してみたいと思います。



comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2019-08-07_19:55|page top

コメントの投稿

非公開コメント