fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Eclat des Jours Patisserie


Eclat des Jours Patisserie
(エクラデジュール パティスリー)にて。

久しぶりにお店に行ってみました。





グリオット(500円)

「グリオットチェリーのガナッシュとバニラのムースをチェリーのマジパンで包んだケーキ」

新作表示がありました。
グリオットは独特の酸味があり、じっとり、ねっとりしたマジパンの食感と相まって、
個性的な印象を残していました。ちょっと珍しいタイプのケーキですね。


タンドレス(500円)

「ビスキュイ生地にオレンジの果肉を加えたホワイトチョコムースとパッション、
オレンジのムースをあわせました」

一見シンプルなふんわりしたケーキに見えますが、
やや粗い食感のビスキュイと爽やかな酸味のあるムースからは、
絶妙なバランス感が感じられました。組み合わせの妙を感じられる味わいだと思います。

ショーケースの様子も撮らせてもらいました。















ちなみにショーケース脇に撮影不可の表示がありましたが、
無断で撮影する人を牽制するためのもので、許可を取れば撮影は可能とのことです。

こちらのお店は元々ヴェリーヌ仕立てのケーキが多いですが、
夏も近いためか、さらにその割合を増していたように思います。
立地のせい(?)もあるのか、あまり話題に上らず、
シンプルな「町のケーキ屋さん」的扱いを受けている印象がありますが、
その味わいはやはり確かなものがありますね。また訪問してみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2019-06-05_20:28|page top

コメントの投稿

非公開コメント