fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Salon du Chocolat(札幌丸井今井・ショコラカフェ再々訪)

丸井さんのSalon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)、
2月10日(日)からショコラカフェのメニューがまた一部入れ替わったので訪問してみました。


メニュー表の1~5までが、変更になったメニューだそうです。




カンタン・バイィ(バニーユ)

「香りの力強さにひかれたニューカレドニアの小規模生産者のヴァニラビーンズを使用。
24時間かけて抽出し、ビターとあわせてミルクチョコレートでコーティング」

フランク・ケストナー(ヴェルヴェーヌ)

「セレクションボックス(ナチュール)より、「葉」をイメージ。
ケストナー氏にとって身近だけど初めて使ったという、バーベナ風味のビターガナッシュ」

ピエール マルコリーニ(カラン フォンダン)

「ビターチョコレートの中にフィヤンティーヌ入りのヘーゼルナッツとアーモンドプラリネ、
バニラで香りづけしたキャラメルソースを閉じ込めました」

フィリップ・ベル(カリーココ)

「ココナッツとカレー風味のマジパンをミルクチョコレートでコーティングしました。※アルコール使用」

ヴェストリ(プラリネ グルエ・ディ・カカオ)

「ダークジャンドゥイアに砕いたカカオ豆を混ぜて食感もプラスしてちょっぴりほろ苦い少し大人なプラリネ」

ここまでが入れ替わったメニューです。
ベルさんのカレーは以前食べたことがあるような(?)気がします。
ココナッツ風味が強いので自然に味わえました。

ピエール・エルメ・パリ(ルー)

「生姜風味のガナッシュショコラオレをビターチョコレートでコーティング」

セットにするために1個追加しました。
以前は期間終了間際になるとエルメ、エヴァン等有名どころは品切れが多かったですが、
今回は品切れはないみたいです。

ジャン=ポール・エヴァン(ジェンム)

「中国茶の香りが楽しめるガナッシュショコラ。燻製のような香りが特徴的です」

この日はエムアイ会員特典ショコラがまだありました。
エヴァンさんのショコラはメニューから消えてしまったので、ちょうどよかったです。





店内は混み合いもなく、ゆっくり落ち着ける雰囲気でよかったです。
comments(0)|trackback(-)|サロン・デュ・ショコラ、その他|2019-02-13_19:24|page top

コメントの投稿

非公開コメント