fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
18:30~20:30デザートバイキング
大人3,400円 小学生1,700円(ともに税サ込、4歳~未就学児無料)

 ●毎月1回、原則木曜日に実施
 ●定刻10分ほど前から店頭受付順に案内開始、席で待機
 ●全席禁煙

1月の「スイーツサーズデイ」に行きました。

12月は実施がなかったので、2か月ぶりの実施ですね。
1月は「ストロベリー&スーパーフード」とのことです。

スーパーフードとはアサイー、チアシード、キヌアなど、
いわゆるヘルシーな食材のことのようですね。



ブッフェ台の様子































































有料フリーワイン




実演苺とチアシードのパフェ

デザートの実演はパフェでした。
苺とミルクジェラート、パンナコッタなど相性のいい組み合わせでよかったです。
チアシードはプチプチした食感でアクセントになっていました。


ショートケーキ、苺のミルフィーユ、苺のオムレット、苺タルト

フェアのひとつである苺のデザートはこんな感じです。
苺のオムレットはこちらのお店ではちょっと目新しい感じでよかったです。

キヌアとバナナのラムケーキ、抹茶のシフォンケーキ、アップルパイ

キヌアはフェアのひとつで、こちらもプチプチした食感でした。
アップルパイは毎回あるものですが、好みなので嬉しいです。
このほか定番のデザート(チーズケーキやシュークリーム等)もありました。

タピオカミルク、ジャスミンゼリー、ココナッツと苺のプリン、
バナナとグラノーラのチアシードプディング、アサイーボール

スーパーフード使用のデザートも多いです。
元々デザートに使われる食材もあるので、それほど違和感はなかったです。
アサイーボウルにはややシャキシャキした酸味のある実が入っていましたが、
これがアサイーの実なのでしょうかね。

ブルーベリーと苺すくい

氷水に浮かべたフルーツは、久しぶりに苺(とブルーベリー)になっていました。
フェアメニューだけあって人気があり、終了時間近くになるとほぼ取り尽くされていました。
また、今回は食べていませんが、他のフルーツもありました。

シャーベット(イチゴ、ヨーグルト)、ソフトクリーム


三元豚の自家製ロースハムカッティングサービス


ゴルゴンゾーラチーズ風味のクリームフリッジパスタ

軽食の実演は以上の通りで、三元豚は初めての提供ですね。
パスタはゴルゴンゾーラの風味が効いていて、これはかなり気に入りました。

小海老と帆立貝のポテトグラタン、十勝おかだ農園さんの豆を使ったカスレ


グルテンフリー米粉を使ったピッツァ、釧路名物ザンタレ、ローズマリーポテト、
十八穀米でつくるちりめんじゃこと赤紫蘇のあっさりピラフ

ピッツァにはスモークサーモンが乗っていました。
ピラフはシソの風味の和風の味わいです。

黒千石のパンケーキポークリエットをのせて、鶏もも肉の甘酒マリネテリヤキ風、
サーモンマリネとクスクスとキヌアのサラダ仕立て、押し麦ライスサラダ生ハムとキムチのコンディマン、
ミルクブランマンジェとチアシードのジュレ

ピンチョスはこんな感じです。

その他、これまで通りパン類やハチミツ等もありました。

ドリンクは特に変化なかったです。

やや高価な印象は変わらずですが、特に不満に思う内容でもないので、
今後も継続してほしいですね。
苺は一般的に高揚感もあって、人気のあるフェアだし、
華やかさを感じさせる内容は保っていたと思います。

店内の様子は、苺のフェアのためかほぼ満席で、
開始時刻当初はごった返すような混雑がありました。
このところほぼ満席のことが多いようなので、利用の場合は予約するのがよさそうです。

ちなみに…

店を出るころにはもう、2月の内容の看板に変わっていました。
2月バレンタインで、チョコのフェアのようですね。
充実した内容を期待したいと思います。
comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル(デザート)|2019-01-18_18:41|page top

コメントの投稿

非公開コメント