fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

京王プラザホテル札幌(グラスシーズンズ)


京王プラザホテル札幌
(グラスシーズンズ)
札幌市中央区北5条西7丁目 TEL050-3196-2242
11:30~14:30(土日祝~15:00)ランチバイキング
大人2,400円 65歳以上2,200円 小学生1,200円 4~6歳600円
(全て税サ込、3歳以下無料)
 
 ●定刻前入店待機可(10分ほど前から)
 ●予約客→一般客の順に案内
 ●全席禁煙
 ●予約可
 ●HPにクーポンあり(月~金のみ利用可、19・1月現在)

少し訪問が遅くなりましたが…年が明けて2019年1月のランチブッフェは、
「コース気分のブッフェで華やぐ冬」として、
「華やかなブッフェで迎えるおいしい年初め。立ち上がるスモークの煙までごちそうです」
とのことです。






チキン、牛蒡、人参~和テイストのカクテル仕立て~、甘海老のマリネ 赤パプリカのムース

ウェルカムアミューズは以上の通りで、パプリカムースの滑らかさが印象的でした。

メニュー表



ブッフェ台の様子



























































キッズメニュー





三元豚骨付きモモ肉の瞬間スモーク

「骨付きポークをその場で切り分けてスモーク。他にもスモークした食材をお好みでお選びいただけます」


アイナメのプランチャー焼き2種のソースで

「醤油を使った和風ソースとニンニクパセリバターの洋風ソースで味の変化をお楽しみください」

実演は以上の通りで、比較的あっさり、さっぱりしたメニューでしょうかね。
三元豚は外観からの想像よりずっと新鮮な味わいがよかったです。


チキンのディアブル風、イカと長芋のフリット、ムール貝のマリニエール ロワイヤルと共に


和風カレー、牛肉のビール煮”カルボナード”


鮭のクリームスパゲティ、ポテトのグラタン“ドフィノワーズ”ブルーチーズ風味


温料理は好みのものが多かったです。
和風カレーは大根やレンコンなどが入っていました。
あまりはっきりわからなかったですが、和風だしも効いているような味わいでした。
牛肉のビール煮はシンプルに食べ応えがあってよかったです。

バゲットのイタリアンサラダ、冷製ローストビーフ、野菜のプレッセマスタード風味、
カツオのタタキ、塩レモンを練り込んだケークサレスモークサーモンを添えて

冷製ローストビーフはちょっとした「目玉」にもなっていたようです。
ケークサレはサーモンの方が目立っていたようです。

男爵芋パン、クロワッサン、野菜とソーセージのスープ

スープはミネストローネのようですが、なぜかはっきりしない表示でした。

今回はパンに合う冷製の肉類が多かったので、かなり久しぶりにオープンサンドなどを作ってみました。

実は同行者が作ったのを撮らせてもらいました。なかなか味わいもよかったです。


抹茶とあずきの和風ミルフィーユ

「香ばしいパイと求肥入り抹茶クリームで作るサクサクのミルフィーユ。小豆との相性も抜群です」

デザートの実演はミルフィーユです。フィユタージュはサクサクの食感を保っていて、
実演の意味合いが強く感じられてよかったです。
求肥はフィユタージュに合うものか疑問でしたが、特に不自然ではなかったです。

紅茶とバナナのパウンドケーキ、ハチミツといよかんのチーズムース、ブラウニー、
さくらんぼムース、オレンジケーキ


こんにゃく餅、カップケーキ、白ブドウジェレ


アイス(チョコレートアイス、りんごシャーベット、苺シャーベット)

デザートは「こんな感じ」以上の感想はないですが…
白ブドウジュレは酸味が爽やかでよかったです。

みかんのグラニテ


ドリンクは特に変化なかったです。

ここ数年は、年明け最初の(札幌での)バイキングはこちらのお店と決めていたのですが、
今年(2019年)はちょっと遅れてしまいました。
それはなぜかというと、

1月7日(月)から利用可の、「レストランプレミアムチケット」を利用するためです。
再訪が多いと有効利用できていいですね。

店内の様子は、団体客もあったようで、やや混雑していました。
ブッフェ台の行列も比較的長く続いていたようです。


さて、今年のこちらのお店への初訪問も、ゆったり落ち着いて過ごせてよかったです。
今年もまた、充実した内容を期待したいですね。
comments(0)|trackback(-)|京王プラザホテル札幌|2019-01-13_21:20|page top

コメントの投稿

非公開コメント