fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

The Fruits cake Factory総本店


The Fruits cake Factory総本店

札幌市中央区南1条西4丁目 TEL011-251-0311
9:30~18:30 デザートバイキング
大人2,200円 3歳~小学生未満850円(共に税込、2歳以下無料)

 ●毎月15日のみ実施
 ●当日朝から整理券配布
 ●全席禁煙
 ●60分制限(60分後にラストオーダー)
 ●滞在はラストオーダーの時間(60分後)から30分以内
 ●料金先払い
 ●1回に付き2個までのセルフ形式。席を確保してから取る。

12月のケーキバイキングは「ベリークリスマス」とのことで、苺がメインのフェアのようですね。

今回は週末の実施で、早い時間帯に利用することができました。


ブッフェ台の様子


















メニュー表





とちおとめたっぷりレアチーズ


とちおとめとフランボワーズのタルト

銘柄を特定した苺が多く出る時期になってきましたね。
苺は他のフルーツよりも特別に甘さが強いわけでないと思いますが、高揚感が群を抜いていますね。
とちおとめは甘さもあってよかったです。

ラ・フランスのタルト

やや歯ごたえがありましたが、洋梨はそろそろ終わり(?)かと思い、
優先して食べてみました。ちなみに和梨は出ていなかったです。

アールスメロンのタルト

メロンは初夏から夏のイメージが強いですが、そういえば冬にもよく見かけますね。
きちんと熟した、柔らかく甘いものでよかったです。

パープルスイートロードモンブラン

ボリュームがすごいですが、実にもクリームにも紫芋の味わいがあってよかったです。

いちごとホワイトチョコのタルト

ホワイトチョコは削って振りかけているだけ(?)のようです。
台座のクリームにもホワイトチョコが使われているかもしれないですが、
それほど強く風味を感じなかったです。

冬のカトルタルト

ブルーベリー、苺、みかん、メロンが乗っていました。
メロンというのはちょっと意外ですね。

いちごショート

しんぷるないちごショートです。生クリームは適度な風味で、重過ぎず食べやすいです。

クレミアソフト

ここでクレミアソフトを挟みました。

タルトセゾン

冬のフルーツが多くなっているようですね。みかんが乗っていました。

ラ・フランスのタルト

ここでラ・フランスをお代わりしました。
先に食べたものよりやや柔らかくてよかったです。

さくらももいちごとあまおうのタルト

12月の「目玉」で、一人一品の引換制です。
さくらももいちごとあまおうの区別は、食べただけで完全にわかるわけでないですが、
どちらも大粒で甘く、「目玉」にふさわしいと思います。

スイートジンジャー、アイスマスカットティ


パインジュース


フェアの通り、苺はふんだんでよかったです。
苺が多いとクリスマスの雰囲気も何となく増してきますね。

店内の様子は、早い時間帯の利用で、一度にすぐに席が埋まるわけでなく、
ブッフェ台の極端な混雑はなかったです。週末実施の割には、混雑はあまりないように感じました。
私の滞在中は、品切れもなかったようです。
comments(0)|trackback(-)|フルーツケーキファクトリー|2018-12-15_19:40|page top

コメントの投稿

非公開コメント