fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

パティシエコウタロウ土室店


パティシエコウタロウ土室店

大阪府高槻市土室町9-5 TEL072-697-3131
11:00~17:00 デザートバイキング
大人1,782円 小学生1,080円 3~5歳540円(すべて税込)

 ●2018年11月5日(月)~30日(金)限定実施
 ●定刻前入店待機可
 ●120分制限
 ●料金前払
 ●ショーケース前にて1回につき2個までオーダー可能、以後皿交換
 ●別途324円追加で焼菓子も食べ放題可
 
上記日程で実施された「スイーツバイキング」に行きました。


いわゆる店売りケーキのバイキングです。



一応「定刻前入店待機可」と書きましたが、少し前に着いても、
時間によってはそのまま開始してくれることもあるようです。


詳細説明


レジで料金を支払い、そのまま開始となりました。

ショーケースの様子




























別料金の焼菓子








ドリンク




以上から1回につき2個までオーダー可能です。
今回は基本的に同行者とシェアして、種類をたくさん食べることにしました。

一皿目




和栗のモンブラン

「栗あん」のようなマロンクリームでした。台座はサブレのようなクッキーです。


コウタロウスペシャル

ロールケーキをクラムコーティングして、フルーツトッピングしています。




チョコロールにチョコフレーク、栗などのトッピングです。


むらさきいもロール

素直な紫芋の風味がありました。

二皿目




和ふう

抹茶ムースと葛切りのような水ようかん(?)を求肥で包んでいます。


トリフ

比較的濃厚なガナッシュチョコケーキです。

チョコとりんごのデザート

こちらもチョコの風味が強いです。

ふわふわフロマージュ

さっぱりしたシンプルなレアチーズです。

三皿目




エスプレッソ


春香

コーヒーやイチゴのムースです。

季節の花かご

ワッフルコーンにカスタードや生クリーム、フルーツ等をトッピングしています。




ティオーレ

紅茶風味のケーキです。

四皿目




クラシックショコラ


オランティ

オレンジ風味の紅茶ムースです。

フルーツゼリー


オレンジゼリー

ゼリーは食べやすくて、口直しにもなりました。

五皿目


しあわせプリン

いわゆるトロトロタイプの、滑らかなプリンです。


マカロン(塩キャラメル、レモン)

マカロンはケーキ1個分にカウントしますが、食べきれる量なら1回の個数制限はないとのことです。




最後は私一人でいちじくショートをオーダーし、シェアしないでゆっくり食べることにしました。


バイキングとは別に、ジェラートは1人2種までオーダー可能です。
(お代わりは不可)

バナナ、キウイと、宇治のお抹茶、マンゴーミルクを選びました。

ジェラートのショーケースは次のような感じです。







ジェラートは専用の引換券に記入してオーダーします。


追加料金の焼菓子は、利用しませんでした。とても食べる余裕はなかったです(汗)

ドリンクはセルフでホット・アイスのコーヒー・紅茶、オレンジジュース、
そして何とコンソメスープもありました。

コンソメスープはありがたかったです。

アンケートに答えると、お土産にクッキーを頂きました。


全体に、ケーキは昔ながらのシンプルな味わいで、
生地は多いものの、それほど食べにくくはなかったです。
私としては、正直に言うともう少し凝ったケーキを食べたい思いもありましたが、
幅広い客層に親しみやすい味わいはいいですね。
いわゆる「店売りケーキのバイキング」の標準的な内容だと思います。
今回は11月末までの実施でしたが、いずれまた実施を期待したいですね。

店内の様子は、平日午前中の訪問で、しばらく私たちのほか1組程度の滞在があったくらい、
その後4~5組程度の入店がありました。
私たちの滞在中、品切れや種類の入れ替わりはなかったように思います。
comments(0)|trackback(-)|東京以外のブッフェ|2018-12-05_18:45|page top

コメントの投稿

非公開コメント