fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

京都タワーホテル(タワーテラス)


京都タワーホテル
(タワーテラス)
京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町721-1 TEL075-371-3370
15:30~17:00 デザートバイキング
大人3,500円 小学生2,000円 3~5歳1,200円
(すべて税サ込)

 ●土日祝のみ実施
 ●定刻前入店待機可
 ●全席禁煙

土日祝のみ実施しているデザートブッフェを利用しました。




9月1日(土)~11月18日(日)は「チーズ&キャラメル 秋のピクニック」とのことです。

お店の説明等を見ると、土日祝の常時実施ではなく、
フェア期間ごとの限定実施のようにも読めるのですが、
実質はほぼ常時実施しているようです。


定刻10分ほど前から案内が始まり、待機中は撮影可能とのことでした。

ブッフェ台の様子























































キャラメルロール、リンゴとキャラメルのムース、
ブルーチーズとハチミツのサンマルク風ムースケーキ、ブドウとフロマージュブランのムース


クリームチーズとカボチャのタルト、チーズスフレ、レモン風味のベイクドチーズ


フェアの素材が様々に使われていて、キャラメルやチーズがふんだんに味わえました。
バリエーション豊富に感じられてよかったです。

アプリコットのレアチーズケーキ、コウモリの舞踏会紫いもモンブラン、
ヘルプ!スパイダーのキャラメルショコラのムース


マカロン(ティラミス、塩キャラメル)、キャラメルパウンド
ハロー!ジャック・オ・ランタンのリンゴと柿のパイ包み

ハロウィンの名残も色々感じられました。見た目に華やかでいいですね。

プティフロマージュ(ブルーチーズ、カマンベール、マスカルポーネ)

チーズのカッティングサービスというよりは、やや甘みがあって、
簡易なレアチーズケーキという味わいです。

キャラメルヴェリーヌ、魔女の媚薬カボチャプリン、
フロマージュブランのムース赤ワインとイチジクのコンポート

ヴェリーヌは台座のキャラメルムースに、セルフで具材をトッピングするようになっています。
画像は同行者が盛り付けたものを撮らせてもらいました。

アイス(グレープ、スイートポテト)、ソフトクリーム(豆乳チャイティー)


バスケットコーンのシブースト

派手さはないですが、実演メニューです。
コーンに盛り付けたシブーストを、その場でバーナーでキャラメリゼしていました。

デザートは、個別に盛り付けるとあまり派手さはないのですが、
全体に丁寧なつくりで、ムースの滑らかな食感などはなかなか気に入りました。


シーフードトルティージャ、チキンカチャトーラカプレーゼ風グラタン、
カルツォーネ風フライ(ボロネーズ)、フレーバーポテト、オニオンフライ

グラタンはトマトとチーズの入ったもので、「カプレーゼ」ではありますが、
通常のイメージとは異なるものです。
カルツォーネはミートソースが入ったボリュームのあるものです。


ほうれん草のニョッキかぼちゃチーズソース、牛すじ豆乳カレー

カレーは豆乳が入っているようですが、特に違和感はなかったです。

野菜のココットロースト味噌キャラメルソース、オニオンスープ


チーズファウンテン

ファウンテンは、甘いチーズクリームのようなものを想像していましたが、
通常のチーズフォンデュでした。

ちなみにこちらのお店は、特典の多いのが特徴のようですね。以下のような特典がありました。

ピクニック(ドリンク)

これは特典というより、ウェルカムドリンクとして一人一品、入店時に提供されるものです。

持ち帰りも可能なようでした。

フルーツピザ

これはフェアに関係するグッズを持ってきた人に、サービスで提供されるものです。
バッグが「ピクニックグッズ」とのことで、提供してもらいました。
いわゆるデザートピザというより、通常のピザにフルーツが乗った感じです。

ワイン(赤、白)

こちらはラインの友達登録で提供されるものです。
以下のメニュー表から選択します。


チーズティ

これはSNS(インスタグラム)投稿で提供になります。

すべて併用可能とのことで、せっかくなので、すべて利用しました(笑)
色々サービスを受けられるのはいいですね。

ドリンクはセルフで、ホット・アイスのコーヒー・紅茶、フレーバーティ、
オレンジジュース、グレープフルーツジュース等がありました。

全体に、外観のイメージよりもつくりは丁寧で、味わいのバリエーションも多く、
内容は気に入りました。軽食が多いのもよかったです。

ただブッフェ台の混雑などもあってロスタイムも多く、
90分という実施時間はちょっと慌ただしいですね。
せめて120分あると嬉しいところです。

店内の様子は、見渡す範囲では満席だったように見えました。
ブッフェ台も当初は混雑して、20分程度は「ごった返す」ような状態でしたが、
その後は落ち着いていたようです。

ちなみに、11月23日(金・祝)~12月25日(火)は、
「チョコレート&ベリー」とのことでしたが、さらにクリスマスデザートが並ぶようです。

こちらの内容も期待したいですね。
comments(0)|trackback(-)|東京以外のブッフェ|2018-12-05_18:36|page top

コメントの投稿

非公開コメント