fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ウェスティンホテル東京(ザ・テラス)


ウェスティンホテル東京
(ザ・テラス)
東京都目黒区三田1丁目4‐1 TEL03-5423-7778
15:00~17:00デザートバイキング 
大人3,900円 子供1,950円(ともに税サ別)

 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●月~金のみ実施(祝除く)
 ●全席禁煙
 ●ドリンクはオーダー制

9~10月は「チョコレートデザートブッフェ」とのことです。




すでに10月に入りましたが、これは9月中に利用した際の記事です。



ブッフェ台の様子



ラズベリー風味のアイスココア、ラム酒香る大人のチョコレート牛乳


赤いベリーのチョコレートパフェ


スパイシーチョコポット


タルトショコラパッション


カシスとプラリネのクリーム


チョコレートムースサクサククランブル


ブラックフォレスト


クルミ入りチョコレートムース


ホワイトチョコレートと柚子のヨーグルト


プラリネ入りキューブショコラ


チョコレートとラズベリーのチーズケーキブラウニー


アプリコット入りパッションフルーツとチョコレートのキャラメリゼ


ダブルチョコレートマフィン


ラズベリーとチョコレートのマドレーヌ


チョコレートケーキ”オコア”


チョコレートフォンダンレモンとタイムの香り


バナナとチョコレートのショートケーキ


クラシックショコラ


ラズベリーザッハトルテ




ボネ、ラズベリーとグレープフルーツのゼリー、


ヘーゼルナッツシュークリーム、チョコレートのクレームブリュレ、


マスカルポーネとイチジクのタルト、紅茶のババロア、


フルーツショートケーキ、クレームアンジュ、


洋ナシとカラメルのムース、チャイプティング


ミルクチョコとピスタチオのムース


リンゴとカシスのタルト


ミゼラブル、ぶどうのゼリー、ニューヨークチーズケーキ


アイス各種



チョコレートフォンドゥ





フライドポテト


鶏のから揚げ


昔ながらのナポリタン


野菜とベーコンのブイヨンスープ


コールド サンドウィッチ


カットフルーツ


ポップコーン、ソルトクラッカー、トルティーヤチップス




フルーツサラダ


ホットサンドウィッチ(チーズとハム)


キノコとベーコンのキッシュ


ニョッキグラタン


フレンチトースト


ピッツァ


生野菜



いなり寿司


漬物




アプリコット入りパッションフルーツとチョコレートのキャラメリゼ、
ブラックフォレスト、クルミ入りチョコレートムース


チョコレートムースサクサククランブル、赤いベリーのチョコレートパフェ、
カシスとプラリネのクリーム

チョコレートのフェアではありますが、チョコ自体が想像よりは濃厚ではなく、
フルーツ等との組み合わせもあって、比較的食べやすかったです。
ブラックフォレストはいわゆるフォレノワールですね。
チョコレートとチェリーとの相性は、ベリー系よりもいいと思います。

タルトショコラパッション、チョコレートケーキ”オコア”、
バナナとチョコレートのショートケーキ

濃厚なチョコが主体のものもありました。
”オコア”はカカオ分の高いチョコムースのようですね。
タルトショコラパッションはパッションフルーツと合わせてありますが、
ショコラにもやや酸味があるようでした。


チョコレートフォンダンレモンとタイムの香り、スパイシーチョコポット、
プラリネ入りキューブショコラ、ホワイトチョコレートと柚子のヨーグルト

このあたりはやや変り種というところでしょうかね。
スパイシーチョコは唐辛子のような辛味の強いものでした。


キューブショコラは風味の濃厚なガナッシュチョコです。


柚子のヨーグルトは、フェアメニューの中では唯一といってもいいくらい、
さっぱりしたさわやかな酸味がよかったです。

洋ナシとカラメルのムース、ミゼラブル、ミルクチョコとピスタチオのムース


マスカットポムベール、ぶどうのゼリー、ラズベリーとグレープフルーツのゼリー

アトリエコーナーにもチョコを使ったものはありましたが、あまり手が伸びませんでした。
結局食べませんでしたが濃厚そうなテリーヌの「ボナ」は、それ自体は好みなので、
優先して食べてもよかったかもしれません。
マスカットポムベールはアイスコーナーにあるもので、マスカットと青りんごの組み合わせです。
全く違和感のない、自然な組み合わせでした。

チョコレートとラズベリーのスフレ

テーブルサービスのスフレです。チョコにふわっと酸味が被る感じでした。

クレミアソフトは15:20頃からの提供となりました。




チョコやコーンとの組み合わせが9種類用意されていて、複数選ぶ余裕はなかったので、
せっかくの機会なのですべてチョコ尽くしの6番を選んでみました。

当然ですが非常にチョコの風味の強いものでした。


ピッツァ、昔ながらのナポリタン、鶏のから揚げ

これまでにも増して軽食には手が回らなかったです。

ドリンクメニュー


ラブ&ベリー

ベリー系のシロップに、メイプルを合わせているそうです。
炭酸が加えてあって、飲みやすいです。
ドリンクの限定メニューにはナッティオレというホットドリンクもあったのですが、
ナッツやミルクの風味が強いようで、ちょっと手が伸びませんでした。

アイスティ

やはりチョコレートのフェアは、どんな素材と合わせてもチョコレートになってしまい、
あまり量を食べられないですが、想像したよりは色々な種類を食べられたと思います。

店内の様子は、混雑具合は相変わらずで、ここ最近と比較して特別に変化した印象はなかったです。
comments(0)|trackback(-)|ウェステインホテル東京|2018-10-12_20:00|page top

コメントの投稿

非公開コメント